読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワキタヤBLOG

おすすめしたい製品や役立つ情報をお届けします。

DELL XPS13を買った話。過不足が無い高性能モバイルPC

ILCE-7RM2  DSC06033  f _ 2.8의 1_500초  FE 24-70mm F2.8 GM  29mm  ISO 2000

 

諸般の事情で夏頃にパソコンをmacからDELLのXPS13(プラチナモデル)に買い換えました。

中国生産なんで即納モデル以外は納期がかかると覚悟はしていましたが、いやー、DELLは焦らしプレイが好きですわ。

これからオーダーする人のためにどれくらいで納入されるのかを時系列でまとめます。PC本体関しても軽くレビューしますよ。

www.dell.com

XPS13が届くまで

オーダーした日付は8月22日。しばらくオーダーステータスには変化なし。

 

8月27日にオーダーステータスに変化あり。配送予定日は8月28日との連絡。

「明日やんけ」とツッコミを入れながら、この配送予定日はDELLからの発送する日であって、到着する日ではないのではないかと考える。

ステータスも海外輸送中との表記だし、明日はまずないでろうとワクワクを抑える。

 

案の定8月28日に届かず。

28日中にオーダーステータスの配送日が9月4日になる。

しかしオーダー情報での配送日は9月1日の表記。なんで違うの?

情報の更新が遅いためオーダーステータスが用をなしていない状態。まあ1日に膨大な量のパソコンを組み立ててるわけなんで仕方ないだろうね。

 

いろいろブログを読んでいると遅いほうの配送日程が正しい模様。

実際の配送日は2~3日前倒しされるケースが多いようなので、9月2日くらいに届くんだろうと当たりをつける。

 

8月31には佐川急便で発送しますとの内容がオーダー情報の更新あり。

今度はオーダー情報の日付の通りの9月1日に佐川急便で届く。

フー、やれやれ。

 

すぐにPCが欲しい人はやきもきすること必至なのでオーダーは余裕がある時の済ませた方が吉です。

 

Windows10の感想

初のWindows10ですが、トラックパッドのスクロールがリバースなので、思わず「今風やんけ」と思う。天下のマイクロソフトもスマホの操作感の合わせてくるんですね。

 

しかし、相変わらずwidnowsは高DPI時のスケーリングがクソですね。設定を変えると文字が滲む滲む。windows8の時からまったく変わってない。

これが嫌でmacに乗り換えたんだよなーと思い出しました。

 

Clear typeフォントの設定でシステム本体の文字はキレイになるけど、itunesなどアプリの滲みはどうにもならんですね。これは慣れるしかないでしょう。

 

フォントの美しさはMacがWindowsに圧勝してますね。ジョブズが最初にこだわった点がフォントらしいので、当たり前といえば当たり前ですね。

 

Windows10のシステムフォントは噂通り汚いので見慣れたメイリオに変更。なんで毎回システムUIを変えるのか。改良のつもりなんだろうけど。

 

キーボードについて

一部の人には英字配列が支持されていますが、特にこだわりはないのでJIS配列キーボードでオーダー。

 

WEBメディアのレビューでもEnterキーが小さいことは慣れれば気にならないとの記述が多かったですが、実際その通りで慣れれば特に気にならないと思います。

私の場合は最初から全く気になりませんでした。Backspaceキーに関しても問題なし。

写真で見るとなんじゃこれ?と思うEnterキーの形状ですが、大丈夫です。

 

キーストロークもMacBook proより深いので長文タイプピングもOK。

トラックパッドに関してはmacの方が出来が良いですね、やっぱり。これはモバイルマウスを使うので問題なしです。

 

Logicool ロジクール MXAnywhere2™ ワイヤレスモバイルマウス BluetoothSmart・USB対応 MX1500
 

  

ディスプレイ、サウンドなど

ディスプレイについてはQHDディスプレイも選べるのですが、13インチだとHDサイズで十分です。HDサイズでも125パーセントに拡大しないと結構目にきついです。

 

ノートPCの音質にそんなに拘りはないですが、XPSは結構鳴ります。これは意外な誤算。BGM程度の音楽鑑賞ではストレスはなしです。

 

ただ出力がUSB Type-C1個しかないので、ディスプレイやプロジェクターと繋いだりするにはコンバータが必要です。荷物といえば荷物ですね。

有線LANはモバイルPCには個人的には必要ないと考えているので、無くても問題なしです。

まとめ

タイトル通り過不足がない概ね満足できるモバイルPCです。

MacBook12インチサイズを意識したゴールド色も良し。HPのpavilionシリーズもいいですが、モノとしての質感はXPS13の方が個人的にはいいと思います。

 

プラチナモデルを選択しましたが、PhotoshopもIllustratorもサクサクです。動画編集は軽い動画編集程度なら大丈夫じゃないでしょうか。ビジネス用途で使う分には全く問題でしょう。

 

このPCでゲームをやろうと思う人はなかなかいないでしょうが、civilization6は普通に動いてます。特に引っかかり無くプレイできます。

store.steampowered.com

 

ファンが回る頻度に関しても及第点だと思います。WEB閲覧+Officeソフト程度では回りません。音に関しても爆音でも不快な高音でもなく、ファンが回っていても気にならない程度です。

 

軽量でコンパクトなモバイルPCとして、レノボのThinkpadと比較検討されることが多いだろうXPSシリーズですが、Thinkpadと比較しても遜色ないくらい質感がいいです。一昔前のDELLのイメージとは全然違います。

ゴールド色は本当に格好いいですよ!

価格も競合メーカーと比べてもコストパフォーマンスはいいのでオススメです。

デル株式会社

また、ご存じだと思いますが、DELLは頻繁にセールやキャンペーンを行っていますので、デルの公式サイトは度々チェックしておいた方がいいですよ。

逆に言えばキャンペーンの内容がころころ変わるので、DELLのPCは欲しいときが買い時といえます。

是非、公式サイトで構成についてあれこれ悩んで見てください!

New XPS 13(2016/9/13発売)について詳しく

【男性向け】「Kindle Unlimited」で読める個人的にオススメの漫画50選

Kindel surprise

日本でもついに定額読み放題の「Kindle Unlimited」のサービスが開始されました。

最初の1ヶ月目は無料で利用できるとのことで早速サービスを利用してみましたよ。

メインの利用目的はやっぱり漫画です。

※2017/1/27追記

久しぶりにKindel Unlimitedにアクセスしてみたら、ご紹介している殆どのタイトルが読み放題の対象外になっていました。というかメジャー出版社の漫画は殆ど無い状況…なんじゃこれ。

おそらく読み放題でダウンロードされた分についてはAmazonが出版社に料金を払う仕組みなので、あんまりダウンロードされるもんだから収支が合わなくなってしまったんでしょう。Amazonの見通しが甘かったということですかね。

ご紹介している漫画は普通にお勧めですので、ご興味のある本があれば是非読んで下さい。

 

漫画のカテゴリーは32,739件

「コミック」のカテゴリーで現状32,739件ヒットします。

ページ数に換算して400ページもあります。1巻で1件カウントされているので、実質のタイトル数はざっくり8掛けして約26,000件くらいでしょうか。

ダブルカウントされているタイトルもありますので、読めるタイトル数としてしてはもう少し少ないかもしれません。

あとアダルト作品(アクション系の一般紙エロ漫画)の登録が結構あります。

※2017/1/27追記

サービス開始当時にはなかったと思うのですが、いつの間にかアダルトのカテゴリーが!

成年漫画では「メガストア」「ホットミルク」などでお馴染みのコアマガジン社が参入しているので、漫画的にも面白い作品が結構読み放題のタイトルになってます。

2年ほど前の作品が多いですが。如月群真先生とかはほぼ全作品が読み放題になっています。2冊以上気になるタイトルがあれば購入するよりお得です。

早速ざっと400ページに目を通してみましたので、個人的にオススメしたい約50タイトルを紹介したいと思います。

このラインナップで月額980円は正直安いです。しばらく暇つぶしには困りませんよ!

初月無料なのでAmazonアカウントをお持ちの方は是非お試し登録を勧めます。

 

 

中卒労働者から始める高校生活

中卒労働者から始める高校生活 1

中卒労働者から始める高校生活 1

 

 

最初からバッドエンドムードが漂う読み手に緊張感を強いる作品。

事情があって中学卒業後からすぐに工場で働く18歳の主人公の片桐少年が発奮して定時制高校を受験するところから物語は始まります。

片桐くんが非常に屈折してるのですが、そりゃ屈折するわという家庭環境なので彼には最終的に幸せになって欲しいです。

ハッピーエンド希望で終わってください!是非!

 

関根くんの恋 

関根くんの恋(1)

関根くんの恋(1)

 

 

なんでも出来て女にもモテる完璧超人の関根くんが手芸店のドンくさい娘さん相手に遅咲きの恋に目覚める話。

「セックスは女のためのもの」と言いきれるような関根くんにあこがれます。

イケメンはイケメンで苦労はあるんだなーという作品。

 

 ケーキを買いに

ケーキを買いに

ケーキを買いに

 

 

上記「関根くんの恋」の河内遥先生の短編集も読めます。

こちらは露骨な性描写があります。

女の人にももちろん性欲はあるよなと感じる内容の短編集。

男の性欲は即物的ですよね。  

 つぐもも

つぐもも : 1 (アクションコミックス)

つぐもも : 1 (アクションコミックス)

 

 

付喪神を使役して戦う少年が主人公のちょっとエッチな妖怪退治アクション。

とにかく書き込みが細かい鬼作画。話の作り方も丁寧できっちり読ませます。女性キャラのサービスシーンが多め。

「全員ひん剥くぞ」という作者の気概を感じます。尊敬いたします。

 

 うさぎドロップ

新装版 うさぎドロップ (1) (FEEL COMICS swing)

新装版 うさぎドロップ (1) (FEEL COMICS swing)

 

 

三十路男が幼女を引き取って養育する話。

これだけ聞くとエロ漫画みたいな設定ですが、内容はマジメな教育漫画です。アニメ化もしてます。

途中で幼女養育物語から成長したりんちゃんの青春物語になります。

ラストは賛否両論ありますが、途中までは文句無しに面白いですしオススメです。

 

 KEYMAN

KEYMAN(1) (RYU COMICS)

KEYMAN(1) (RYU COMICS)

 

 

「書籍版ニンジャスレイヤー」の挿絵でニンジャヘッズにはお馴染みのわらいなく先生のアクション漫画作品。

アメコミ的描写とベタを多用する白と黒メリハリのついて演出が独特で迫力があります。アクション漫画好きなら読んで損はないです。

 

 伊藤潤二傑作集

伊藤潤二傑作集1 富江 上

伊藤潤二傑作集1 富江 上

 

 

伊藤潤二先生の傑作集も読めます。

ホラーが苦手でなければ全部オススメです。また、ホラー漫画好きでなくても楽しめます。

本人は怖がらせようと思って描いているんでしょうが、演出が行き過ぎていて何か笑えるシーン(例:富江酒 アッアッ)もあり、ホラーとコメディは表裏一体だなと感じさせる内容になってます。

 

 賭博黙示録 カイジ

賭博黙示録 カイジ 1

賭博黙示録 カイジ 1

 

 

ご存知、カイジも読めます。

ネットでネタにされてるけど実は原作は読んだことは無いという人も多いじゃないでしょうか。定額読み放題なのでこれを期に是非どうぞ。

利根川先生の名言と焼き土下座を堪能しましょ。

 

 堀田

堀田(1)

堀田(1)

 

 

山本直樹先生の作品も数作品登録されてます。

名作「ありがとう」が読み放題タイトルになっていないのが残念ですが、どの作品も読んで損はないです。エロを引き合いにして「男の感傷」というしょうもない心情をグサっとエグッてきます。

 

 おくさまが生徒会長!

おくさまが生徒会長!: 1 (REXコミックス)

おくさまが生徒会長!: 1 (REXコミックス)

 

 

学園エロコメ。その一言。

生徒会長の女の子と副生徒会長の男の子がなし崩し的に同棲する話。

女の子が積極的に迫るなか、男の子が理性で我慢するという受け身な内容。

一般紙に乗っているエロって何かありがたくないですか?

 

学研まんが世界の歴史シリーズ 

 

学研まんが世界の歴史シリーズも読めます。懐かしい!

世界史の復習とノスタルジーにひたるのもいいんじゃないでしょうか。 

 

 もののけ草紙

もののけ草紙: (壱) (ぶんか社コミックス)

もののけ草紙: (壱) (ぶんか社コミックス)

 

 

高橋葉介先生の作品も多数読み放題になっています。

残念ながら代表作と言える「夢幻紳士」は読み放題のタイトルから外れていますが、高橋葉介は何を読んでもハズレ無しです。

「もののけ草子」もジャンルとしては妖怪モノになるのですが、独特の世界があり癖になる作品です。

 

 銀と金

銀と金 1

銀と金 1

 

 

カイジに続いて銀と金も読めますよ。

読んでない人はカイジと一緒にまとめて読んでしまいましょ。

ギャンブルに全く興味がない人でも心理描写の巧みさに引き込まれること請け合いです。 

 

 デトロイト・メタル・シティ

デトロイト・メタル・シティ 1 (ジェッツコミックス)

デトロイト・メタル・シティ 1 (ジェッツコミックス)

 

 

大槻ケンヂ曰く「コンプレックスを叫べばそれがロックになる」を地で行く作品。

内容はインディーズメタルバンド「デトロイト・メタル・シティ」が勘違いや過大評価で成り上がっていくギャグ漫画。映画化もしていますし有名ですよね。

主人公が何の正当性もなく世の中を嫉んでいるのが何度読んでもおかしいです。

まさにメタルモンスター。

 

 うちの妻ってどうでしょう?

うちの妻ってどうでしょう? : 1 (アクションコミックス)

うちの妻ってどうでしょう? : 1 (アクションコミックス)

 

 

福島しげゆき先生の日常生活を描いたエッセイ漫画。

物語に大きな起伏はないのですが、他人の生活を覗き見る楽しみがあります。

エッセイ漫画の楽しみってそうですよね?(違う?)

 

焔の眼

焔の眼 : 1 (アクションコミックス)

焔の眼 : 1 (アクションコミックス)

 

 

架空戦後モノ。

架空の軍事国家に占領された戦後日本を舞台に異形の格闘家クロと孤児である沙羅との出会いと成長を描く物語。

「ハイスコアガール」ですったもんだがあった押切先生ですが、格闘描写と痛いシーンの描写が非常にお上手です。

気に入らない奴は殴って黙らせるという内容ですので、手っ取り早くカタルシスを感じたい人にオススメ。

 

 こどものじかん

こどものじかん : 1 (アクションコミックス)

こどものじかん : 1 (アクションコミックス)

 

 

一般紙での限界エロ描写をエサに、現在の小学校と小学校の先生にまつわるシリアスな内容を読ませるという意欲作。ロリコンにちわ。

ラストは賛否両論でしょうが、ハッピーエンドにしたいという作者の思いは感じられます。

作者が「少年三白眼 」「青春ビンタ!」を描いてた人と同じとは思えない…

 

限界集落(ギリギリ)温泉

限界集落(ギリギリ)温泉第一巻

限界集落(ギリギリ)温泉第一巻

 

 

鈴木みそ先生のKDP作品も読めます。

伊豆の古びた温泉旅館を舞台にネットアイドルを使った町興しを描いたコメディ作品。

地方のお金のなさ、町の権力者が未だに幅を利かせるているという現実を説明しながらきっちり読ませる内容にまとめてあります。さすがベテラン。

最近、鈴木みそ先生は社会問題に関する作品が多いですね。

 

 hなhとA子の呪い

hなhとA子の呪い 1 (リュウコミックス)

hなhとA子の呪い 1 (リュウコミックス)

 

 

「性欲は悪」と童貞をこじらせた主人公が愛を求めてもがく話。

絵柄が独特ですが、引き込まれるものがあります。

絵でぐいぐい引き込んでいく漫画なので、表紙を見てピンと来た人は一読をオススメします。

 

 聖マッスル

聖マッスル

聖マッスル

 

怪作・聖マッスルも読めます。

心を引きずり回されるような読後になること請け合いなので是非読んでみて下さい。 とにかくわけがわからない漫画です。

「何だかよく分からんがすごいものを読んだ」という気分にさせてくれる作品です。

 

 宮本から君へ

宮本から君へ [完全版] 1

宮本から君へ [完全版] 1

 

 

新井英樹先生の初期の傑作、「宮本から君へ」も読めます。

個人的には主人公の宮本くんは独りよがりで全く共感できないわけですが、画面からほとばしる暑くるしさが、熱量がページをめくらせます。もう、とにかく泥臭い。

新入社員の人に是非読んで欲しいです。

 

未確認で進行形

未確認で進行形: 1 (4コマKINGSぱれっとコミックス)

未確認で進行形: 1 (4コマKINGSぱれっとコミックス)

 

 

アニメ化もした「未確認で進行形」も読めます。

ストーリーがしっかりした萌え四コマと言った内容。リラックスしたい時だらだら読むのに最適。こういう漫画も必要ですよね。

 

 ミミクリ

ミミクリ

ミミクリ

 

 

グロ注意。食人描写があります。 

食べ物を擬人化して食べ物側の視点から食べるという行為を描いたらこうなるとった内容の寓話集。

途中から話の雰囲気が変わります。個人的には興ざめしましたが、そういた展開が嫌いではない人もいらっしゃるとは思います。

なんにせよ描いていることはグロなのですが、同時にポップさが含有した絵柄が稀有な才能だと思います。今後に期待したい作家さんです(偉そう!)

 

燃える!お兄さん

燃える!お兄さん 1 (コミックジェイル)

燃える!お兄さん 1 (コミックジェイル)

 

 

山で育った野生児で空手家のケンイチとその家族が繰り広げるドタバタファミリーギャグ漫画。

すいません、完全に思いで補正です。超懐かしい!

30歳以上の諸兄は読み返してノスタルジーに浸りましょう。

 

 姫騎士さんとオーク

姫騎士さんとオーク1 (ヴァルキリーコミックス)

姫騎士さんとオーク1 (ヴァルキリーコミックス)

 

 

姫騎士とオークといえば「くっ、殺せ!」展開でおなじみですが、本作は姫騎士とオークが現代社会でカップルとしてつきあっていたらというシチュエーションコメディ。

ある程度のオタク知識の持ち主であれば、まあ楽しめる内容です。わかる人間だけで二ニヤニヤしましょう。

 

 クミカのミカク

クミカのミカク(1) (RYU COMICS)

クミカのミカク(1) (RYU COMICS)

 

 

かわいい宇宙人娘とのラブコメという皮をかぶった、食べることについて真剣に考えるシリアス漫画。

貧しい星でそだった主人公のクミカは基本的に食事をとらなくても生きているタイプの宇宙人という設定。食事をすることは贅沢ととらえるクミカが地球で食べることに喜びを覚えていくといった内容。

食事は感謝とともにいただかなければならないな、と改めて思わされる漫画です。

 

 クライングフリーマン

クライングフリーマン 1

クライングフリーマン 1

 

 

池上良一と小池一夫タッグのクライングフリーマンも読めます。

「どうしてエレクチオンしないのよーッ!!」のネタで有名な本作ですが、アクション作品としてきちんと面白いですよ。既刊は全巻読めるようなので、寝る前に1巻ずつ読んでいくのはどうでしょうか。

 

 ルパン三世

ルパン三世 : 1 (アクションコミックス)

ルパン三世 : 1 (アクションコミックス)

 

 

モンキー・パンチ先生のルパン三世も読めます。

こっちのルパンは女を後ろから撃つぜ!

宮崎駿演出のルパンしか知らない人は是非読んでほしいです。キャラクターが受け入れられないかもしれませが、普通に読み物として面白いですよ。

 

 薔薇だって書けるよ

薔薇だって書けるよ─売野機子作品集─ (楽園コミックス)

薔薇だって書けるよ─売野機子作品集─ (楽園コミックス)

 

 

この作品集が読み放題のタイトルになっていることが驚きです。

売野先生って失礼ながらそんなにメジャー?

80年代を思わせる懐かしい画風で描かれるこれまた懐かしさを感じる物語。懐かしさというのは最強ですね。

全然ジャンルが違いますが、デビュー当時の石恵先生に近い雰囲気を感じます。いい意味で古臭いというか。

 

 きまぐれオレンジ★ロード

きまぐれオレンジ★ロード  1巻

きまぐれオレンジ★ロード  1巻

 

 

ジャンプ流三角関係ラブコメの元祖。ニセコイのおばあちゃんみたいな作品ですね。

三角関係を延々と作れば物語は続けられることを証明したような内容です。ラブコメ好きなら楽しめるんじゃないでしょうか。

 

 天使禁猟区

天使禁猟区 1 (白泉社文庫)

天使禁猟区 1 (白泉社文庫)

 

 

天使に悪魔に異世界に兄妹愛(インセスト・タブー)にと設定てんこ盛りのダークファンタジー作品。盛りすぎやろ!

しかし、超こってりだけどぺろりと食べられラーメンのようにぐいぐい読ませます。

骨太のファンタジー作品が読みたい!という人におすすめです。

 

ゲノム 

ゲノム 金 (メガストアコミックス)

ゲノム 金 (メガストアコミックス)

 

 

「ニニンがシノブ伝」の古賀亮一先生の初期作。成年誌での連載なので、内容が若干お下劣です。

この人は最初から完成しているなと思わせます。尊敬いたします。

 

 恐怖新聞

恐怖新聞(1)

恐怖新聞(1)

 

 

オムニバスホラーの元祖といえる作品。ホラー作品が好きな方は是非どうぞ。

「アウターゾーン」なんかと雰囲気は似ています。こっちの方が公開は先ですけど。

 

 F

F 1巻

F 1巻

 

 

「何人たりともおれの前は走らせねぇ!」のセリフが有名なF1漫画の傑作。

単なるレース漫画ではなく主人公・赤木軍馬を中心とした壮大な群像劇です。大河ドラマにしても耐えられる骨太な内容とボリュームの超大作です。

内容が濃いため、読み進めるのにかなり時間がかかるます。週末にじっくりどうぞ。

 

 謝男

謝男 1

謝男 1

 

 

社会的生き物である人間にとって謝罪は攻撃になる得るという面白い視点をもたらしてくれる作品。

弟子の「どげせん」を師匠がうばいとったような設定で、「どげせん」の方がまとまっているのですが、こちらも面白いです。

 

 駅弁ひとり旅

駅弁ひとり旅 : 1 (アクションコミックス)

駅弁ひとり旅 : 1 (アクションコミックス)

 

 

漫画で描く駅弁カタログと言った内容。各地のご当地駅弁についての食レポが中心に鉄道豆知識を突っ込んでくるスタイルです。

構成が上手なので、鉄道にも駅弁にもそんなに興味が無い人でも読み物として楽しめるんじゃないかと。

読んでると鉄道旅行したくなってくる作品。

 

 マーダーライセンス牙&ブラックエンジェルズ 

マーダーライセンス牙&ブラックエンジェルズ 1

マーダーライセンス牙&ブラックエンジェルズ 1

 

  

多くの人が名前は来たことはあるけど読んだことはない漫画シリーズその1。

確かに絵は古臭いですが、食わず嫌いせずどうぞ。アクション漫画として面白いから。

「幕張」の全裸会議の元ネタにもなっています。

 

 包丁人味平

包丁人味平 〈14巻〉 カレー戦争1

包丁人味平 〈14巻〉 カレー戦争1

 

 

多くの人が名前は聞いたことはあるけど読んだことはない漫画シリーズのその2。

よくネタにされている「シャブ・カレー」のエピソードだけでも読んでみてはいかがでしょうか。

 

 嗚呼!! 花の応援団

嗚呼!! 花の応援団 (1)

嗚呼!! 花の応援団 (1)

 

 

ザ・昭和のギャグ漫画。下ネタ!暴力!品性下劣!

おっさんはただ懐かしいだけですが、今の青少年の感性にはまったく響かない内容だと思います。

伊集院光が度々にラジオでネタにしているので、伊集院リスナーの方は一度読んでみてはいかがでしょうか。

役者やのう!

 

 一緒に暮らすための約束をいくつか

一緒に暮らすための約束をいくつか 1巻 (芳文社コミックス)

一緒に暮らすための約束をいくつか 1巻 (芳文社コミックス)

 

 

三十路のおっさんが亡くなった親友の一人娘の少女を引き取って養育する漫画。

ごめんない、このジャンル好きなんです。

気持ち悪い男のファンタジーだとはわかっているのですが、本当の親子ではない二人が段々と心を通わせていく展開が好きなんです。

 

 ハーレムエンド

ハーレムエンド

ハーレムエンド

 

 

駕籠真太郎入門としていい塩梅の作品だと思います。グロ注意。

他の作品も何作か読み放題のタイトルになっているので、本作を読んで「いける!」「嫌いじゃない」と思った方はチェックしてみて下さい。

計算で描いているところもあるんでしょうが、計算でもこんな内容を漫画にできること自体が頭おかしいですよ(褒め言葉)

 

 茶柱倶楽部

茶柱倶楽部 1 (芳文社コミックス)

茶柱倶楽部 1 (芳文社コミックス)

 

 

お茶を飲ませることで人間関係や人生の諸問題を解決していくといった内容の漫画。

料理モノでは多いスタイルですが、本作はテーマをお茶にしぼった特化型です。読んでると知っているようで知らない日本茶の知識がスルスルと見につきます。

読後に日本茶が飲みたくなること間違いなし。

 

 ぼのぼの

ぼのぼの 1 (バンブー・コミックス)

ぼのぼの 1 (バンブー・コミックス)

 

 

いがらしみきおの代表作である「ぼのぼの」も全巻読めます。

「行間を読む」独特なリズム感の作品。今読んでも色あせませんね。

 

 突撃!パッパラ隊

新装版 突撃!パッパラ隊: 1 (REXコミックス)

新装版 突撃!パッパラ隊: 1 (REXコミックス)

 

 

思いで補正その2。懐かしい!

ギャグ漫画としては少々センスが古い感じがするのはいなめませんが、多彩な登場キャラクターのインパクトの強さは今でも通用すると思います。

「しっとの心は父心!押せば命の泉沸く!」

 

 琴浦さん

琴浦さん(1巻) (マイクロマガジン・コミックス)

琴浦さん(1巻) (マイクロマガジン・コミックス)

 

 

人の心が読める女子高生・琴浦さんを主人公とした4コマギャグ漫画。

基本的にギャグですが、心が読めるが故の悩みもしっかりと描かれています。

フラットな絵柄なのでするすると読めるのですが、ストーリー展開が上手で4コマ漫画ながら物語に引き込まれる作品です。

 

 文豪の食彩

文豪の食彩 (ニチブンコミックス)

文豪の食彩 (ニチブンコミックス)

 

 

文豪といわれる作家がどういった食事をしていたのか、食に対してどんな思い入れがあったのかをルポ形式で描いた漫画。偉人にプライベートなし!

下世話な話ですが人の食の好みの話題って盛り上がりますよね。

漫画ではありませんが、文豪の食生活については嵐山光三郎の文人悪食が詳しいです。

文人悪食 (新潮文庫)

 

 女医レイカ

女医レイカ 1巻

女医レイカ 1巻

 

 

心療内科医のレイカが心に悩みをもつ患者を大胆の方法で治療していくといった内容の医療漫画。医療漫画といっても専門的な描写がばかり続くわけではなく、医療をネタにしたヒューマンドラマがメインです。

いまでこそ心の病をあつかった漫画は珍しくはないですが、連載当時は非常に新鮮な内容でした。若干の古臭さはありますが、今読みかえしても十分通用します。

 

 湯けむりスナイパー

湯けむりスナイパー1

湯けむりスナイパー1

 

 

引退した元殺し屋(スナイパー)が秘境の温泉地で余生を過ごすといった内容の漫画。

ベタな昭和の人情話が続くのですが、年を取るとベタ作品が面白く読めるようになってきますよね。こういう漫画も必要です。

設定にピンときた人は是非どうぞ。

 

 猫なんかよんでもこない。

猫なんかよんでもこない。 (コンペイトウ書房)

猫なんかよんでもこない。 (コンペイトウ書房)

 

 

映画化もした「猫なんかよんでもこない。」も既刊は全部読めます。

猫の飼い方に関して気にならない点がないわけではないですが、作者なりの猫との暮らしが丁寧に描いてあります。

猫好きの方もそうでない方も。

「マージナルオペレーション改01」を読んだ。続きが気になる!

 

マージナル・オペレーション改 01 (星海社FICTIONS)

マージナル・オペレーション改 01 (星海社FICTIONS)

 

 

マジオペの新刊。

 

発売日に買ったものの時間が取れず、正月休みまで読めませんでした。ようやく読み終えたので感想をだらだらと書きます。

 

今まで通り幕開けは子供たちとのほのぼのとしてやり取りから始まります。子どもたちがちょっとずつ成長している描写にニヤニヤしてしまう。

 

ジブリールもジニも13歳前後になっているんだろうか。挿絵のジブリールが大人っぽくなっていてカワイイ。

 

ジブリールやホリーには何も感じないのに、ジニには「女」を感じているアラタが面白い。ジニが魔性の女なだけ?(魔性のジニ…薄い本…)

仕事柄子供を戦地に来らなければならないため、わざと人間性を鈍化させていているアラタより兵士として戦地へ赴く子供達の方が人間性を保っているのが皮肉。でも子供に「死んでこい」って心を殺さないとできないよな。根っからの悪人でない限り。

 

そんな朴念仁のアラタ君ですが、本巻ではとうとうホリーを泣かせてしまい「その鈍さは流石にどうなの?」と子供たちに視線で糾弾される始末。

 

個人的に人間的な魅力というのは異なる二つの要素を内包していること(菩薩のような慈悲の心を持ちつつ、悪魔のように非情に振るまえる等)なのではないかと考えてます。

 

現在のアラタは合理性のカタマリのような人間なので、今は鈍化させている人間性、情の部分を今後どんどん伸ばしていくようなストーリー展開になれば面白いかな。

また「空白の1年」から「遙か凍土のカナン」とのクロスオーバーが始まりましたが、「改」から本格化していく模様。現代版のパウロも出てきます。

 

マージナル・オペレーション 空白の一年(上) (星海社FICTIONS)

マージナル・オペレーション 空白の一年(上) (星海社FICTIONS)

 

 

政治家としての資質のテストをされていることから、「改」の着地点としてシベリア共和国・国家元首ルートもあり得るかも?

アラタの考える子供たちの楽園を作るには自分で国家運営をするのが一番の早道だろうし。

ソフィーはオレーナの血を、ジブリールは初代ジブリールの血を引いているので、血統の物語として展開的に十分ありえるなと。

あと小説版では影の薄いジブリール、ジニ、ハサン、イブンの他の最初の子供たちも漫画版できちんと作画されているおかげか、本巻から出番が増えてます。メーリムのマジオペでは珍しい普通の少女っぽさがカワイイ。死んでほしくないなあ。

 

無印の最終巻で戦った中国軍のヘリ部隊の女隊長(新的将軍)はシベリア共和国の人間の模様。

金髪の美人らしい。

この人もアラタの血縁になるんだろうか。人民軍って漢民族でなくても出世できるんだろうか?そこはファンタジー?

 

初刊なので物語が再び始まる導入編なのですが、非常に中途半端な終わり方で拍子抜け。

続刊早よ!

ペルソナ5をクリアする。歴代ペルソナシリーズの中で一番取っつきやすいタイトル

年末から進めていたペルソナ5クリアしました。

全コープレベルMAXを目指して2週目の周回プレイするかは考え中。

以下、だらだらとした感想です。

ペルソナシリーズは「ペルソナ2 罪」「ペルソナ2 罰」を除いてシリーズ通してプレイしてます。ペルソナ2の評価が高いので、プレイしていないことを悔しく思うこともあるのですが、昔の作品を追ってプレイする気力が私にはもうございません。

ハードを買い直すのもなあと。

P4G、P4Uなどの派生タイトルは未プレイです。

P4派生タイトル多すぎ。

matome.naver.jp

 

P5ですが、開発に時間をかけただけの仕上がりになっています。

P4から8年たってますからね。

随所に「手間かけてんなー」という感動がありました。

漫画的、アニメ的な表現をゲームに取り入れる手法はもう限界かなと勝手に見限っていた自分の浅はかさを痛感しました。

色々と演出が凝っていてかっちょええです。

プレイに関してもサクサクです。

本作からコープ(前作のコミュに相当)相手が居る場所までショートカットできるようになっています。また、相手が居るかどうかも事前に分かります。

これが非常に良い!

P3、P4は移動がかったるかったので。

あとコープ相手が頻繁に会えないかどうか連絡をくれるのがいいですね。今っぽい。

8年前にはスマホなかったもんな。

シナリオに関しては主人公達が今回は世直し怪盗団に扮するということで若干ダークテイストです。

とはいってもジュブナイルRPGなので、ライトなダークテイストですが(oxymoron) 

序盤の鴨志田は本当に憎たらしく演出されています。最初の敵ということで他のボスとくらべて演出が非情に丁寧です。

悪い大人に搾取される子供達の反乱ということで、おっさんにとってP3、P4よりも感情移入しやすいです。

P4の主人公は普通にリア充だし。皆ゲームの中でくらいリア充になりたいのだろうか。逆に切なくなるので、P4はプレイするのが若干つらかったですわ。

終盤で若干無理のある大仕掛けのトリックがあるのですが、まあ「ジュブナイルだし」「P3以降のペルソナはこういうもんだろ」と割り切れました。

あと、副島さんがデザインしたキャラクターがそのまま動いているのがハードの進化を感じさせます。

プレイ中には特に何も感じなかったのですが、P3、P4の若干デフォルメされた3Dモデルと比較すると全然違いますね。

特に寄り道なしでクリアまで100時間かかる大ボリューム!

欲しい人は大体買っているでしょうが、内容的にもコストパフォーマンス的にもおすすめのゲームです。

アニメ、漫画好きの方にはもちろん、ちょっと腰を据えてRPGをやってみたいという人にもおすすめです。

 

ペルソナ5 - PS3

ペルソナ5 - PS3

 

 

本作は公式設定画集もおすすめです。

A4番で分厚い!見所いっぱいです。

 

ペルソナ5 公式設定画集

ペルソナ5 公式設定画集

 

 

「FILCO Majestouch2(青軸)」を購入したので頂きものの「東プレ Real force」と比較してみる

Finished.

ストレス解消の買い物でFilico Magestouch2(青軸)を衝動買いいたしました。

もう仕事がいっぱいいっぱいで何か環境を変えたかったんだよ!

同時期に会社の先輩から台座のゴムがへたってるけどまだまだ使える東プレ Real Forceキーボードをお下がりでいただきましたので、比較してみたいと思います。

両者の違いについて

両者の違いはキーボードの接点の方式です。

Real forceは伝家の宝刀静電容量式のキースイッチを採用しています。このため通常キーボード(メンブレン式)と比べ少しの圧力で反応するため、キーボードを撫でるような高速タイピングが可能になる。らしいです。

一方FilcoのMajestouchシリーズはメカニカルキーボードの雄。

赤軸、茶軸、青軸、黒軸などスイッチの色でクリック感の強弱を選べるカスタマイズ性が魅力です。

今回は一番クリック感が強くて、音がでかい青軸を選択しました。

Realforceの感想

打った感想ですが、すごい普通です。

「おお、これがかの有名なReal Forceの打ち心地か!」みたいな感動は特にありませんでした。キータッチが軽いかな?程度の感想。

ただ、他の途中で他のキーボードを使うと「ええ!こんな重かった?」という驚きとともにReal Forceのタッチの軽さを実感します。

比較して初めてわかる質感の良さというか。主張しない上質感があります。

外食って食べた瞬間に「おいしい」と思わせないといけないので、味付けが若干濃くなっているのが普通です。ただどんなに好きな食べものでも毎日同じメニューを食べ続けると飽きが来ます。

家庭料理は食べた瞬間に美味しい!と思うことはまれだと思いますが、毎日食べ続け続けることができます。

RelaForceキーボードもそんな感じです。料理上手なお母さんがつくった家庭料理みたいな存在。

使う者に過剰さを感じさせない「極上の普通のキーボード」だと思います。

Majestouch2(青軸)の感想

ガチャガチャ楽しいw

バカみたいな感想ですがこれにつきます。気分が乗っているときはキーボード音が耳に心地よいです。「仕事してる」感に浸れます。

逆に気がたっている時はキーボード音が煩わしいです。「ガチャガチャうるせえんだよ!」と。

これは表裏一体ですね。青軸は人を選ぶといわれてますが、確かにそうだと思います。

Majestouchを買うなら赤軸か茶軸がやっぱり無難でしょう。

気分で使い分ければいいんじゃないか

小説家の北方謙三氏は違ったタイプの3本の万年筆を気分や体調によって使いわけて小説を書き続けるらしいです。

キーボードもいろんなタイプがあるので、それぞれ使い分けたらいいんじゃないでしょうか。

職場ではなかなかキーボードを2台以上常備して使い分けるのは難しいですけれど、家では半ば趣味としてキーボードを積極的に交換していきたいと思います。

文章を大量に打つ人はまずReal forceを購入したほうが幸せに慣れるでしょうが、青軸の音も捨てがたいです。癖になる音ですわ。

 

東プレ NG0100 REALFORCE91U

東プレ NG0100 REALFORCE91U