ワキタヤBLOG

趣味の日記ブログです

Wi2 300の申し込みをしたけど意外と使えるシチュエーションが限られているという話

f:id:wakitaya:20180110234551j:plain
携帯電話はauを使っています。

スマホをあんまり使わないのでピタットプランに変更したですが、ピッタットプランは公衆無線LAN Wi2 300の「Wi2 300 for auマルチデバイスサービス」プランが無料で使えるのです。

早速使ってみたのですが、ちょっと期待外れでしたね。

Wi2 300のWEBサイトでエリア検索をしてみると、対応している店舗のマークが所狭しとマップ上に並びます。

300.wi2.co.jp

「おお、これは便利そうだ」と申し込みして使ってみました、これが痒いところに手が届かない!

無料で使える「WI2_free」「WI2_club」などのSSIDは、店舗数が多く、作業が出来そうな雰囲気のチェーン店ではまず採用していない状況です。

モスバーガー、ケンタッキーなどのチェーン店は利用可能エリアではあるのですが、もれなく「WI2premium」「WI2_premium_club」といったオプション料金を払わなければいけないSSIDばかりです。

居酒屋やバーでランチを食べたあとにちょっと繋ぐという使い方しかできません。
しかも、ランチの時間帯はガッツリ作業できるほど居座れる雰囲気でもないですし。

スタバ、タリーズ、モスバーガーなどは、独自の無料wifiを提供しているので、結局wi2 300の回線をお金を払ってまで使う必要があるのかなといった状態です。

私は無料会員なのでなんの痛手はありませんが、お金を払って利用するほど利便性はないなあと正直思います。

強いて言うなら「WI2_club」は暗号化されているSSIDなので、スタバなどのコーヒーショップで見つけたら率先して繋ぐということくらいでしょうか。

コーヒーショップ独自のfree wifiは暗号化されていないのでセキュリティがちょっと気になりますけど、最近はログインが必要なサイトはほぼhttps化されているので短時間使う分にはあまり気にしないでいいとは思います。

ますますwi2 300の有料サービスの存在意義が・・・

auのピタットプランの人は無料で使えるので、とりあえず申し込みだけはしておいても損はないと思います。

そういえば、はてなブログの全面https化ってまだ終わらないですね。
SEOに影響があるので、いきなり一気に変えてしまうということができないんでしょうけど。