ワキタヤ

趣味の日記ブログです

私の手帳の使い方と来年の手帳選び

f:id:wakitaya:20171019015411j:plain

今年も残すところ3か月をきりましたね。

手帳が並ぶこの時期になると、今年ももう終わりだなあという感傷的な気分になります。

手帳といえばブログで人の手帳の使い方を見るの好きです。
それぞれに個性がありますよね。

なので自分の使い方も晒してみようかと。

そんなに変わった手帳の使い方はしていませんが、少しでも楽しんでいただければ幸いです。 

私の手帳の使い方

2017年の手帳

f:id:wakitaya:20171019015423j:plain

2017年はESダイアリーのB6バーチカル式を使っています。 

鉛筆で書いても、ボールペンで書いても、万年筆で書いても気持ちよく書ける紙が特徴です。 

f:id:wakitaya:20171019015435j:plain

また、糸かがり製本で180度きっちり開くのがいいです。非常に書きやすい。

営業マンとして働いていますが、具体的なアポイントの予定はカレンダーアプリで管理しています。
1社に訪問して、30分刻みくらいで何人ものお客様に会います。
アポ時間の修正も頻繁にあるので、アポの予定を手帳で管理すると判別できないほどぐちゃぐちゃになります。

ですので、手帳にはざっくりとした予定を押さえる目的で書いています。
予定を視覚化できるのが手帳のいいところです。
なかでもバーチカル式の手帳が一番スキマ時間が把握しやすい、と思っています。  

営業マンはバーチカル式の手帳を使っている人が多い気がしますね。 

カバーはビニールですが使っていてほんのり経年変化します。
最初は硬いのですが、3か月くらいで手にしっくりなじむようになります。 

全体的に品質が高いので、 バーチカル式で良い手帳はないかと探してる人におススメです。 

バーチカル式手帳の使い方

f:id:wakitaya:20171019015455j:plain

架空の予定。それにしても汚い字だ……

具体的な使い方ですが、MTGや会議などの決定している予定は四角で囲みます。
私の場合、提案資料を水曜日の午前中に作ることに決めていますので、四角で囲っています。 

アポイントは丸に矢印で記入します。
ジムへ行くなど、自分の予定も丸に矢印です。

移動時間、もしくはその時間帯で複数の取引先をまわるなど、幅のある予定は閉じカッコで記入しています。 

タスクの中でもこの時間帯にやりたい、という希望があるときはタスクを丸で囲んで手帳に書き込みます。 

Todoリストは毎朝メモ帳に書き出しています。
外出先でも管理が必要なタスクは大き目の手帳に抜き出して、手帳の貼り付けています。
・・・うーん、いたって普通ですね。

あえてこだわりと言えば、シャーペンではなく消せないペンで予定を書き込むことですかね。
修正は二重線、もしくは修正液を使って修正します。

消せないペンで書くと気合が入りますよ。
簡単には修正できないので予定を書く時も、その予定は本当に実現可能かどうか、よく考えるようになります。

ついつい何でもかんでも手帳に書いてしまって、予定通りにいかないことが多い人におススメです。
ちょっとしたことなのですが意識が変わります。

タスク管理については 「Remember The Milk」や「tooodledo」などのタスク管理ツールも試してみました。
しかし、管理のための管理という感覚が拭えず、使っていてストレスが溜まるので辞めてしまいました。

ああいうツールをうまく使いこなすことに対して憧れはあります。
でも、自分の今の仕事の進め方には合わないみたいですね。

2018年の手帳選び

ESダイアリーは非常に気に入っていて不満はないのですが、能率手帳ゴールドにすごく興味があるんですよね。
「能率手帳の流儀」を読んでからずっと興味があるのですが、高いですよねー。 

能率手帳の流儀

能率手帳の流儀

 

 

使い切りの手帳に5000円かーとやっぱり思ってしまいます。 

ただ、作者の野口さんの能率手帳(ゴールド)で社長にまで上り詰めたサクセスストーリーは読んでいて気持ちいいです。
現場の営業マンとしては非常に惹かれるものがあります。

「俺も能率手帳ゴールドを使えば、いつかは!」みたいな刺激を受けますね。
日本能率協会にまんまと乗せられています(笑)

アポの予定はカレンダーアプリ、ざっくりとした予定は手帳で管理する。
この今のスタイルであれば、能率手帳ゴールドに移行するのことも難しくはないはずです。

そろそろ30歳も半ばなので、能率手帳ゴールドを使っても年齢的には許されるのではないかと思うんですよねー。

ただ、バーチカル式の手帳はやっぱり使いやすいんだよなあ。

買い物は悩んでいるときが一番楽しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事が気に入っていただけたらシェアしていただけると嬉しいです。