ワキタヤBLOG

日々コンプレックスと戦っています

仕事のやる気が出ないときに実践している方法

f:id:wakitaya:20171019164113j:plain

やる気がでないときに実践している方法

体調が悪いわけでもないけど、どうしてもやる気がでない、集中できない時ってありますよね。

私はよくあります(笑)

しかし、給料をもらっている以上しっかり働かなければなりません。
それがサラリーマンってもんです。

個人的にやる気の出ない時に実践している方法についてついてまとめてみました。

対処療法的な方法でしかありませんが、どうしてもやる気がでないという時に実践していただければ幸いです。  

息を限界まで止める

昔の流行歌ではありませんが、限界まで息を止めてみて下さい。

苦しくなる手前ぐらいまでしっかりとです。

しっかりと息を止めたあとは深呼吸して息を整えて下さい。

科学的かどうかはわかりませんが、脳が命を危機を感じるせいか、頭がシャッキリします。

バカみたいな方法ですが、結構効果がありますよ。

その場で直ぐにできますので、是非試してみてください。

筋トレ(ドローイン)をする

筋トレも頭がシャッキリする良い方法です。 

受験生時代に眠気と戦うために良く腕立て伏せをしていました。 

しかし、職場ではなかなかスペース的にも人の目的にも難しいですよね。 

そんな時はドローインがオススメです。

正しいドローインとは? - YouTube

簡単に説明しますとお腹をへこませる運動です。

一昔前にダイエットで注目されましたよね。

ドローインしながら椅子から若干腰を浮かすと足にもお腹にも効果があります。

大乗”筋トレ”教ではありませんが、大体の嫌なことは筋トレすれば忘れられます(笑)。

代謝もアップしますし、あなたも一緒にどうですか? 

一度、帰り支度をする。机の上を片付ける。

これもバカみたいな方法なのですが、大残業中に効果があります。

出社した朝一って仕事がはかどりますよね。
それを人工的に再現するのです。

書類を所定の場所に片付け、PCの電源を落とし、カバンも帰り支度をしましょう。
それからトイレに行く、コーヒーを入れに行くなどなんでもいいので一度席から離れましょう。
改めて出社時のような机を見るとよしやるか! と気合が入ります。
本当にバカみたいな方法ですが、やってみると意外と効果がありますよ!
騙されたと思ってやってみて下さい。 

それでもダメなら

帰って寝ましょう!(笑)

ダメなときな何をやってもダメです。
人間が一日に集中できる時間は限られています。

今日中に仕上げなければならないという仕事でなければ、翌日の早朝に出社して片付けるほうが絶対効率的ですよ!

残業は本人にとっても会社にとっても良くありません。

あの手この手で定時退社を目指しましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事が気に入っていただけたらシェアしていただけると嬉しいです。