ワキタヤ

趣味の日記ブログです

ロディアNo16のカバーとして「キングジム ノートカバー マグネットタイプ A5」が便利

400のプロジェクトを同時に進める 佐藤オオキのスピード仕事術

400のプロジェクトを同時に進める 佐藤オオキのスピード仕事術

ビジネスマンとして憧れている人に佐藤オオキさんがいます。

デザイナーの方ですが、常に300以上のプロジェクトを同時に進行しているという超人です。

そんな佐藤オオキさんがロディアのNo.16(ほぼA5)をアイデア出しに使用している映像を見て、私の中のロディア熱が再燃しました。

こりゃ買うしかないでしょ、と。

情けないことなのですが、何事も形からはいる質です。
いやー、買い物って楽しいですよね!

ロディアの思い出

ロディアは10年くらい前、日本で本格的に流通し始めた頃に好んで使っていました。

鮮烈なオレンジ色がかっこ良かったですし、ピリッとキレイに切り離せるのもお気に入りでした。

しかし、ドギつい紫色の方眼が気になるようになり、次第にニーモシネに移行していきました。

「あの紫色がいいんだ!」とおっしゃる方もいるかもしれませんが、メモの紙面にビビッドな色合い不向きだと思います。

そんなこんなでニーモシネに移行したのですが、こちらも使っているうちに不満が出てきました。

ニーモシネ A5サイズは日付とタイトル(概要欄)のスペースが設けられています。

ノートパッドは最終的に切り離してしまうものなので、日付とタイトル(概要)を、紙面の上部に記入する人は確かに多いと思います。

気が利いているとは思いますが、個人的には邪魔です。
ちょっとしたことなのですが、「押し付けがましい」と感じてしまいます。

そんなわけで、最終的にニーモシネを使うこともやめてしまいました。

今では雑多なメモは、何かの裏紙に書いてしまうことがほとんどになってしまいました。
単にお気取りがなくなって、おっさんになっただけかもしれませんが。

「ロディア ホワイト」なるもの

「佐藤オオキさんのコスプレでロディアは使いたい、しかし、あの紫色の方眼はやっぱり苦手だ」と考えていたところ、方眼がグレー色の「ロディア ホワイト」なるシリーズを発見しました。

「ドットシリーズ」だとかロディア離れしている間に色々出ていますね。

ニーモシネと比べると若干濃いグレーですが、この程度であれば個人的に大丈夫です。

ロディアNo16のカバー問題

ロディアを持ち歩いて使いたいときに困るのが、カバーです。

ロディアNo16のカバーは革製のお高いカバーしかないんですよね。

ニーモシネ A5サイズは純正で使い勝手のいいプラスチック製のカバーがあります。

マルマン A5 ノートパッド&PUホルダー ニーモシネ 方眼罫 HN188UA-05

マルマン A5 ノートパッド&PUホルダー ニーモシネ 方眼罫 HN188UA-05

ロディアNo16も純正のハードカバーがありますが、ページが減るにつれてカバーが斜めになるという事態が発生するとのこと。

モノ自体はかっこいいのですが、それは不格好だなと思ってスルーです。

何かないかと探していたところ目に入ったのが、仕事用のB5ノートに使っているキングジムのマグネット式のノートカバーでした。

キングジム ノートカバー マグネットタイプ ネイビーB5サイズ 1801

キングジム ノートカバー マグネットタイプ ネイビーB5サイズ 1801

「そうだ、これのA5サイズを使えばいいんじゃないか」と気がついて、早速購入です。

ロディアカバーとしてのキングジム ノートカバー

A5サイズも問題なく出来が良いです。
見た目に高級感はありませんが、実用品としては十分な質感です。

マグネットで開閉出来るのが何より便利です。
ゴムハンド式のノートカバーはそのうち開くこと事態が億劫になってくるんですよね。

ペンを引っかかるスペースがカバーの内側にあるのもポイントが高いです。

本当にナイスデザインだと思います。

正確なA5サイズではないロディアNo16でもキレイに収まります。

マルチに使える専用バインダーが付属しています。

Todoなどよく参照するメモはノートパッドの左に入れると見返すときに便利です。

裏側は切りったメモのストックを入れておくのに使えます

あと、表紙の裏に付箋を何枚かストックしておくと何かと便利です。


ノートパッドを使うコツは1日に1回、必ずストックしたメモの処分をすることですね。

捨てる、スキャンする、書類としてまとめ直すなどを定期的にしないとストックしたメモでファイルがパンパンになります。

情報整理をする習慣にもつながります。
だから佐藤オオキさんはノートではなく、ロディアを好んで使っているのかもしれませんね。

ロディアを再び使うようになって、こころなしか仕事の効率も少し上がったような気がします(多分気のせい)。

「ロディアNo16 + キングジム ノートカバー」の組み合わせはオススメですよ。