ワキタヤBLOG

日々コンプレックスと戦っています

【メンズ】オシャレが苦手、相談できる相手がいないあなたへ。ネットで楽してオシャレになりませんか?

「服を買いに行く服がない」悩みを解決

皆さんファッションを楽しんでらっしゃますでしょうか。

私は正直センスが無いのでファッションを楽しんでいるとは言いがたいです。

「服を買いに行く服がない」というのはネタでも何でも無くなく切実な悩みです。

そんなことは無いとは頭では理解していても、「ダサい奴が来た」と店員に笑われていないかと不安になります。

幸いファッション関係の仕事についている友人がいますので、服を買いに行く際は大体友人にコーディネートしてもらってます。

しかし、周りに服装について相談できる人がいないという人が多いのではないでしょうか。
私も自分だけで服を買いに行く場合、試着するのに店員さんに話かけるのも一苦労ですし、色の合わせ方に自信がないので黒っぽい服ばかりを選んでしまいます。 

そんな我々ファッション弱者に朗報です。 

ネット経由で専属スタイリストが服をコーディネートしてくれるファッションレンタルサービスがあります。

▼その名は「leeap」

f:id:wakitaya:20160826103805p:plain

→「leeap」の詳細はこちら

サイズと好みを伝えるだけで専属のスタイリストが自分宛に全身コーディネートを提案してくれます。

1回のレンタルで2コーディネート提案してくれるので、週末を同じ服装で過ごすことはありません。

レンタルした服は買取もできますので、気に入った服を買い揃えていくだけで家にいながらオシャレになっていけるわけです。

「服を買いに行く服」を恥ずかしい思いをせずに手に入れられるわけですよ!

このサービスが20代の頃にあったらな〜。もっとアクティブに過ごせていたかも・・・

「leeap」の使い方

基本はLINE@を使ったやり取りです。

質問に答えることでスタイリストが自分にあったコーディネートを考えてくれます。

▼公式Blogから。スタイリストとのやりとりイメージ。

f:id:wakitaya:20160826103352p:plain

質問に答えるだけといっても我々ファッション弱者は、まず自分の好みというのを明確に認識していませんよね?

これに関しては登録時に写真を使った「好きなファッション」「嫌いなファッション」の好みをある程度判定してくれるのでこちら側が身構える必要はありません。

f:id:wakitaya:20160826112019p:plain

ファッションは苦手だけどこんな感じの服装が好きかなー、という漠然としたイメージはあると思います。

「こんな感じで!」と写真を送っても相談に乗ってくれますから、口下手な人でも大丈夫です。

また、スタイリストに丸投げしても大丈夫とのことなので、自分のセンスに全く自信がない場合も大丈夫です。

▼こんな感じで!

f:id:wakitaya:20160826105523p:plain

あとは実際にレンタルされた服を着て出かけるだけです。

ダンボール箱に2コーディネートと「着こなしかた写真」「着こなしメモ」が同封された形で発送されますので、安心です。

ロールアップの加減なんかは一歩間違えるとダサくなりますもんね。

レンタル期間は無制限ですが、返却するまで次回のレンタルを利用できません。

返却はお届け時のダンボールに入れて同封の着払い伝票を使って発送します。
ネットレンタルDVDと同じ方式ですね。

返却後にスタイリストにLINE@で感想を伝えることで次回レンタル時のサイズや好みを反映させることができます
このあたりが専属スタイリストがつくメリットです

漠然とした「こんな感じ」のイメージを共有してもらえるのは、周りに相談できる相手がいない状況ではありがたいですよね。

f:id:wakitaya:20160826120320p:plain

 

ベーシックサービスでは毎月7,800円で2コーディネートを1回/月発送してくれるというサービス内容になっていますが、初回の3ヶ月はサイズ合わせのために2コーディネートを2回/月対応してくれます。

Tシャツにジーンズの格好でもジャストサイズの服を身に着けていれば、きちんとしたファッションです。

ファッションに置いてサイズがあったものを身に着けているかどうは非常に重要なので、サイズ合わせの期間をきちんとサービス内容に含めている「leeap」は良心的です。

「leeap」を利用すべき人たち

「zozotown」など通販サイトにも各ブランドのコーディネート写真が乗っていますが、マネキン買いで全部購入しようとなると結構な金額になります。

金額にすると全身で3〜万円になるスタイリング例が多いですね。

またサイズに関しても通販ですとある程度「えいや!」で購入する必要があります。

「leeap」は気に入った服は購入できますので、服のレンタル料金+スタイリスト料金と考えると7800円はそう高くはないです。

服飾費で毎月7800円は厳しいかもしれませんが、独身男性であればまだ許容範囲の内でしょう。

下記の項目に当てはまる20〜30代の方は是非「leeap」の利用を検討した方がいいです。

服装にこだわりがない、服が好きということでなければファッションで悩むのは時間とお金の損ですから。

  • 脱オタファッションしたいが相談相手がいないあなた
  • 20代のファッションからどう脱却したらいいのか分からない30代のあなた(私ですね)
  • 服を買いに行くのは面倒くさいけど、オシャレはしたいというあなた
  • 服を買いに行くのに時間がかかるというあなた(繁華街が遠い)
  • 「正直、もう服装で悩むのはうんざりなんだよ!」と考えているあなた

>>「leeap」のサービス内容を見てみる

また公式ページでコーディネート例を見てもらうのが早いですが、「leeap」では有名セレクトショップブランドなど実店舗でも購入しやすいブランドを取り扱っているのも特徴です。

▼取り扱いブランド(一部)

  • AMERICAN RAG CIE
  • TOMORROWLAND
  • EDIFICE
  • JOURNAL STANDARD
  • SHIPS
  • URBAN RESEARCH
  • nanouniverse
  • BEAMS

「leeap」でコーディネートしてもらった服を着て、実店舗へ買い物に行くという流れで無理なくステップアップしていけます。

「このジャケットに合うシャツをを探しているですが」なんて感じで店員さんに話しかけていけばいいんです。

いま着ている服はプロがあなた向けの選んでくれたコーデなんですから、ショップ定員に気後れする必要ありません。

服装は見た目に直結しますので、どこかでファッションと向きあわなくてはなりません。

「ファッションが苦手意識がある」なら現状から脱却するためにまず「leeap」を利用して下さい。

>>「leeap」のサービス内容を見てみる