ワキタヤBLOG

おすすめしたい製品や役立つ情報をお届けします。

【男性向け】個人的にオススメしたい漫画 約30選。ラブコメからSFまで硬軟交えて。

漫画が好きで漫画ばかり読んでます。

 

wakitaya.hatenablog.com

 

こんな記事を書いてみたところ意外とアクセス数があったので、更にオススメの漫画について書いてみました。

誰もが読んでいるメジャータイトルはできるだけ避けてオススメの漫画を紹介していきます。

ノンジャンルで硬い漫画から、軟らかい漫画まで織り交ぜてオススメしていますよ。

 

甘々と稲妻 

妻に先立たれたシングルファーザーが娘のために料理を頑張る+かわいい女子高生添えといった内容。アニメ化もされますし、この作品はメジャーですね。

きちんと料理が美味しそうで、話の展開も丁寧です。料理漫画にありがちな食べてる顔のドアップが少ないのが好印象。

娘のツムギちゃんがとにかく可愛いく、あるはずの無い父性が刺激されます。

ただ幼稚園児にしては聞きわけが良すぎるような...

幼児のストレスが爆発してグチャグチャになるシリアス展開が読みたいかと言われるとそうでも無いんですが。今後ともほのぼの展開メインでお願いいたします。

 

 シグルイ

 

間違いなく後世に残る傑作。

こちらもアニメ化もされてますのでメジャーですね。ゴメンナサイ。

表紙がいきなりグロいし、ページをめくった瞬間、内臓(モツ)がボロボロでてるカラーページが続くのですが、不思議とグロさはあまりないです。 

描写が端正なのでむしろ美しさを覚えるほど。
最近おもしろいマンガがない、刺激がないと感じている人には是非読んで欲しい。
心を引きずり回された挙句、放置されたような読後感になること請け合い。
 

パンプキンシザーズ

 

 

架空世界モノで架空戦記モノで架空戦後モノ。科学技術は第一次世界大戦程度の架空世界が舞台です。

人道を無視した幻の特殊部隊などロマン設定多めですが、内容は割りとシリアスです。

話の進め方も絵も丁寧なのですが、トレードオフで話のテンポが非常に悪い!ベルセルクパターン。

完結までにあと5年はかかりそうな漫画。

 

低俗霊デイドリーム

 

低俗霊DAYDREAM (1) (角川コミックス・エース)

低俗霊DAYDREAM (1) (角川コミックス・エース)

 

 

よくある妖怪退治モノかと思いきや、主人公がSMの女王様(バイト)といった特殊な設定。シリアスとギャグのバランスが絶妙です。

公開は10年以上前ですが、古さは全く無いです。今読んでも面白い。妖怪モノ、心霊モノが好きな人は是非読んで下さい。

 

アリョーシャ

 

アリョーシャ! 01 (ヤングキングコミックス)

アリョーシャ! 01 (ヤングキングコミックス)

 

 

ファミ通でお馴染みの近藤るるる先生のコメディ作品。

ロシアの少女暗殺者・アリョーシャが高校に潜入して起こすドタバタコメディ。アクション要素もちゃんとあります。設定にピンときたなら読んで損はありません。

近藤先生の絵はやっぱりイイ。

 

ヴィルトゥス

 

ヴィルトゥス 1 (ビッグコミックス)

ヴィルトゥス 1 (ビッグコミックス)

 

 

日本の刑務所受刑者が暴君コンモドゥス帝を倒すために格闘奴隷として古代ローマに召喚される話。ローマの魂”ヴィルトゥス”=大和魂との解釈。残虐描写多め。

主人公・鳴宮尊の父親・鳴宮凱がキャラクターが強烈で完全に主人公を食ってる刃牙パターン。サイコパスってこういう奴だよなという描写が秀逸です。本当に怖い。

物語は中途半端な形で終わるのですが、鳴宮凱のキャラクターを見るためにだけに読んでも損はないです。

 

かぶき伊佐

 

かぶき伊左 壱 (ビームコミックス)

かぶき伊左 壱 (ビームコミックス)

 

 

江戸歌舞伎を扱った漫画。歌舞伎を切り口に当時の風俗・文化を描くといった内容。

人気はあれど、当時の士農工商身分制度下では生産活動に従事しないとい言った理由で人間扱いされていなかった役者の状況が描かれており、読み物としても興味深い内容です。

 

シュトヘル

 

シュトヘル1 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)

シュトヘル1 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)

 

 

漫画版・皇国の守護者でお馴染みの伊藤悠先生のファンタジー・アクション。

チンギス・ハン率いるモンゴル軍が勢力拡大に勤しんでいた時代のお話。

モンゴル軍にシュトヘル(悪霊)の名で忌み嫌われる女戦士に現代の男子高校生・須藤(スドー)の意識が乗り移りシュトヘルの記憶を得るところから物語が始まります。

壮大な設定でいまいち感情移入出来ないところもありますが、流石伊藤先生、アクション描写が凄い!心にチ◯コ生えてるでしょ、先生。

 

ストラヴァガンツァ

 

 

不思議な雰囲気のファンタジー漫画。仮面の女王ビビアンの冒険譚。

序盤は猿に似た異形の怪物・ウンバとの戦いが描かれますが、途中でウンバの暴走の現況と覆われる謎の集団を追う内容になります。

地味な内容なのですが、絵と構成が上手で読ませます。

森薫エンジン搭載。

 

デストロ246

 

 

強くて怖いお年ちゃんズが大暴れする話。

東京を舞台にヤクザやマフィアが大抗争を繰り広げるといった内容ですが、ほとんど内容らしい内容はないです。

強い女が好きな人は是非どうぞ。高橋先生はそれにしか興味がないんでしょうね。急ぎ良いです。尊敬いたします。

 

ブラッドハーレーの馬車

 

ブラッドハーレーの馬車

ブラッドハーレーの馬車

 

 

無限の住人」の沙村広明先生の短編。

この作品も間違いなく後世の名前が残るだろう傑作。残酷描写あり。

……考えたら私はあんまり……いい子じゃなかったかも知れないわ…

だから……こんな……

のセリフの描写は読む者の己の心の中にいる神に対峙させるさせる凄いシーンです。

 

まんが親

 

まんが親 1―実録!漫画家夫婦の子育て愉快絵図 (ビッグコミックススペシャル)

まんが親 1―実録!漫画家夫婦の子育て愉快絵図 (ビッグコミックススペシャル)

 

 

伝染るんです。」で有名な吉田戦車先生の育児エッセイ漫画。

意図的に育児の大変な部分は書いてらっしゃらないのだとは思うのですが、未婚男子でも「子供ってオモロ!」と素直に思わせる内容になってます。

流石ギャグ漫画家。

 

ムシヌユン

 

ムシヌユン 1 (ビッグコミックス)

ムシヌユン 1 (ビッグコミックス)

 

 

文化人類学者(京都大学博士!)という経歴を持つ都留泰作先生のSF漫画。

昆虫学者になる夢に敗れ故郷の沖縄に帰ってきた主人公が虫型の宇宙人と接触してしまい変貌していくといった内容。

コンプレックスから欲望を暴走させる主人公が非常に気持ち悪いのですが、続きが気になって気になって仕方ないです。

タイトルは「虫の国」の沖縄言葉読みとのこと。

タイトル通り虫がいっぱい出てきますが、苦手な人でも恐らく大丈夫です(私は大丈夫でした)

 

嫁がこれなもんで

 

 

宇宙人と結婚したらどうなる?といった内容のラブコメディ。

もう設定で勝ちです。勝ちなんです。

 

怪盗ルパン伝アバンチュリエ

 

怪盗ルパン伝 アバンチュリエ1(ヒーローズコミックス)

怪盗ルパン伝 アバンチュリエ1(ヒーローズコミックス)

 

 

アルセーヌ・ルパンを主人公としたクライムアクション。

ルパン三世」とは違った趣で「ルパンすげー」が楽しめます。

荒唐無稽だが無茶ではない盗みの手管が毎回楽しいです。あと毎回ヒロインが…。オークション・ハウス並に…。

 

外天楼

 

外天楼 (KCデラックス)

外天楼 (KCデラックス)

 

 

それでも町は廻っている」の石黒正数先生のサスペンス。

ギャグかと思いきや…の展開の切り替えが秀逸です。1巻で綺麗に終わります。

人によっては才能の見せびらかし感が強くて鼻につくかも知れません。

 

蜜の島

 

蜜の島(1) (モーニングコミックス)

蜜の島(1) (モーニングコミックス)

 

 

終戦後日本が舞台。「死」の概念がない地図に載っていない島で発生する殺人事件の数々。犯人は誰なのか、この島の秘密は何なのか?といった内容。

ぐいぐい読ませる展開なのですが、ラストがいまいち尻すぼみ。

途中までは文句無しに面白いので、変わったサスペンスが読みたい人は是非。

 

血界戦線

 

 

トライガン」の内藤泰弘先生の新作アクション漫画。

独特のテンポのいいギャグ描写は健在です。アクションもド派手でヨシ。内容は簡単にまとめると吸血鬼狩りです。

舞台となる異界と化した旧ニューヨーク=ヘルサレムズ・ロットは、一人の人間が考えた異世界という設定では、非常に情報量が多くて素晴らしいです。

しかし、中二病的必殺技名を叫ばせるのは、「ダサかっこいい」を狙ってやっているんでしょうが、外してると思います。

 

ミキモト家の食卓

 

三鬼本家の食卓 (ビームコミックス)

三鬼本家の食卓 (ビームコミックス)

 

 

名家のお坊ちゃんが3人の子持ちの人妻と結婚するため、子どもたちに父親として認めてもらうために奮闘するドタバタコメディ。子供たちの年齢ですが上は19歳、下15歳です。ギャップ婚!

奇異な設定ですが、家族愛をテーマに1巻できっちりまとめてあります。

 

大砲とスタンプ

 

 

永遠のマイナー作家だと速水螺旋人

架空戦記モノのジャンルになりますが、戦争を兵站の部分で見る視点が新鮮です。可愛い絵柄でコマいっぱいに絵を詰め込む作風は、眺めているだけで楽しいです。内容もみっちり詰まっていて読み進めるのに時間がかかります。

あと、いつも通り独特のデザインの架空兵器も出てきます。

 

桃色メロイック

 

桃色メロイック 1 (ヤングキングコミックス)

桃色メロイック 1 (ヤングキングコミックス)

 

 

自分が可愛いという自覚のない女の子「まさき」と、妹を女として愛している変態「大和」が織りなすコメディ漫画。兄弟愛ものですが、基本はコメディなので禁じられた愛といった雰囲気は全くないです。

コメディ漫画としては正直凡庸ですが、女子キャラクターが可愛いのとキャラクターの立ち方が強烈なので、ついつい読んでしまいます。成樹君サイコー。

気分転換としてかる~く読める漫画。

 

お前ら全員めんどくさい

 

お前ら全員めんどくさい!(1) (メテオCOMICS)
 

 

女子生徒5人に好かれる男性教師が主人公。甘やかされたい気分の時に是非。

本来なら気持ち悪いと男のファンタジーに分類される漫画ですが、作者は恐らく女性です。

作中のキャラクター「栗原」もそうですが、女性って「先生」が好きですよね。

 

魔法使いの嫁

 

魔法使いの嫁 1 (BLADE COMICS)

魔法使いの嫁 1 (BLADE COMICS)

 

 

繊細な雰囲気の現代魔法使いファンタジー。アニメ化もされますね。

少女チセと人ではない魔法使いエリアスの2人が主人公の作品。キャッチフレーズは「人外×少女」

内容はよくある設定なのでこれといった特色はありませんが、作品全体からフラジャイルな雰囲気があります。いい意味で雰囲気漫画です。

 

深夜便

 

 

桜玉吉先生の復活作。

日常生活に細かいツッコミを入れていくスタイルは健在です。起伏のない日常によくこんなにツッコミいれられるな感心します。

うつ病はかなり良くなられているようですが、作品からまだ危うい雰囲気は感じられ油断は禁物です。良くなって頂きたいなあ。

 

竜の学校は山の上

 

竜の学校は山の上 九井諒子作品集

竜の学校は山の上 九井諒子作品集

 

 

ダンジョン飯」で絶好調の九井諒子先生の最初の作品集。

作品集は3作出ていますが、本作が一番作風が出ていると思います。

鋼の錬金術師」の荒川弘先生もそうですが、「ドラクエ」「ファイナルファンタジー」以降のTVゲームベースのファンタジーのイメージをうまく昇華させてる作家さんだと思います。

ケンタウロスの生態に関しては、アダルトだとZトン先生も描いてらっしゃいますね。

使えるかどうかは人を選びますが。

 

難波鉦異本

 

難波鉦異本 上 (BEAM COMIX)

難波鉦異本 上 (BEAM COMIX)

 

 

大阪にあった新町遊郭を舞台にした珍しい漫画。

吉原遊郭を扱った本や漫画は結構ありますが、 大阪が舞台なのは珍しいですね。井原西鶴も登場人物として出てきます。

一部漫画らしいファンタジー描写がありますが、歴史漫画としても楽しめます。

 

長い道

 

長い道 (アクションコミックス)

長い道 (アクションコミックス)

 

 

夕凪の街 桜の国」「この世界の片隅に」など大上段に構えたテーマの作品で評価されているこうの史代先生ですが、ギャグの垣間に女の情念がにじみ出ているような本作のような作品を書けるほうが、個人的には凄いと思います。

女好きのダメ夫とその妻を描いたギャグ漫画なので、基本的に笑えるのですが、主人公の「道」が怖いです。作中ではニコニコ笑っているだけですが、迫力があります。

描かれていないのに地味な女性が溜め込んできた暗い情念のようなものが感じられます。恐ろしい。

 

星のポン子と豆腐や玲子

 

 

原作がトニーたけざき先生で作画が「菫画報」の小原愼司先生の異色のコンビ。

ほのぼのギャグかと思いきや、いつものトニーたけざきといった内容です。満足。

表紙に騙されるところだったわ!

ブラックユーモアが嫌いでなければ是非どうぞ。

 

リュウマのガゴウ

 

 

正義警官モンジュ」の宮下祐樹先生のSF作品。

かつて栄えた科学文明が衰退した世界で、世界を滅ぼしかけた災厄「ジン」と、世界を救った英雄「リュウマ」の物語。

血脈ではなく思いで代々「リュウマ」雅号を継いでいく様がベタですが、ジーンと来ます。

俺の屍を越えてゆけ」が好きな方は楽しめると思います。

 

つるつるとザラザラの間

 

 

爬虫類好きのかわいい女子中学生と実家が爬虫類専門ペットショップだが爬虫類が苦手な地味な男子中学生がお付き合いする漫画。

内容は爬虫類が絡んでいること以外に特筆することは無いのですが、中学生の同士の初々しいお付き合いに何か癒やされます。

おっさんが中学生の時は「付き合う」ってこんな感じでした。

 

ダンス・マカブル 〜西洋暗黒小史〜

 

 

タイトル通り西洋の暗黒史をあつかった 作品集。

ジャンヌ・ダルクから始まりイエスをあつかったった話もあります。

  • 残虐描写しかありませんが、グロを見世物にした側面は薄くきちんとした歴史漫画です。西洋に限ったことではないですが、人間って残酷です。

 

武装少女マキャヴェリズム

 

 

 「竹刀短し恋せよ乙女」「しなこいっ」のコンビが放つ剣戟アクション。
古流剣術を操る少女がたくさん出てくる異色のアクション漫画。
原作者の方が恐らく何らかの古流剣術(恐らく示現流)を修めていらっしゃるのか、剣術の技法の解説が専門的でとにかくマニアック。そして女性キャラが全員チョロイン。微妙なバランスの取り方!
個人的に大好きで私淑していたのですが、まさかのアニメ化!大丈夫か!?
アクション漫画として普通に面白いので、ピンと来た人は是非読んでみて下さい。