ワキタヤ

趣味の日記ブログです

【男性向け】ぬるい漫画、うっす~いラブコメ漫画特集。たまにはバカになって疲れた脳を癒そう。

疲れた脳は漫画を読んで癒しましょう。

現代人は頭が良すぎるので、たまにはしょーもない漫画(誉め言葉)を読んで、バカになって脳の疲れを取らないとダメです(断言)。

最近読んで、”脳に効いた”オススメの癒され系漫画を紹介します。
タイトル通りぬるいギャグ漫画、うっす~いラブコメ、エロコメが中心のご紹介になりますので、苦手な方は申し訳ないですがブラウザバックしてください。

それではまいりましょう。

最近読んで“脳に効く”癒され系漫画

ギャルご飯

ギャルごはん 1 (ヤングアニマルコミックス)

ギャルごはん 1 (ヤングアニマルコミックス)

 家庭科教師の“矢部”が、純情ギャルの“みく”と料理部の部活動という名目でいちゃつく漫画。

「ギャルに全肯定されたい」という欲望ってありませんか?
私はあります(恥)。

そんな恥ずかしい欲望を完全にかなえてくれる漫画です。
純情ギャルってやっぱ素敵やん?

くーねるまるた

くーねるまるた(13) (ビッグコミックススペシャル)

くーねるまるた(13) (ビッグコミックススペシャル)

孤独のグルメ派生形の食べもの漫画。
ポルトガル人留学生のマルタの目から見た日本 + 食べものに関するエピソードといったパッケージング。

どうみても外国人に見えないマルタ、独身女性(みんな可愛い)専門のボロ下宿に住んでいる、などツッコミどころはありますが指摘するのは野暮というものです。

特に内容らしい内容はないので頭を使わなくめ読めます。
表紙通りの可愛い女の子の日常を覗き見るような内容なので、絵柄が嫌いでなければ読んで損はないと思います。

猫のお寺の知恩さん

猫のお寺の知恩さん(5) (ビッグコミックス)

猫のお寺の知恩さん(5) (ビッグコミックス)

タイトル通り、ネコをいっぱい飼っているお寺(6匹?)に住む19歳の知恩さんと男子高校生、源ちゃんとのちょっと甘酸っぱい物語。

基本的にはあか抜けない年上のお姉さんに、健全な男子高校生がドキドキする話です。
知恩さんのあか抜けない、スキの多い、きっちりしているけど、すこしだらしないところもある感じがエロい。
スキのないキャラクター造形で感心します。

猫にもそれぞれにきっちりキャラクターがあって、それとなく描写されます。
猫がメインではないので描写はあっさりなのですが、そのあっさり具合がちょうどいいです。

萌え系でないゆるーいラブコメというなかなか珍しい作品です。

大家さんは思春期!

大家さんは思春期! 8巻 (まんがタイムコミックス)

大家さんは思春期! 8巻 (まんがタイムコミックス)

おばあちゃんに育てらたので”おばあちゃん感覚”で物事を判断する中学生でアパートの大家さんである、チエちゃんの日常を描く4コマ漫画。

めぞん一刻 + じゃりン子チエ 的な(ちょっと違うか)

チエちゃんはいわゆる“いい子”で、“いい子”のまま漫画内で活躍するのが珍しいです。

毒にも薬にもなりませんが、読後感はほっこりします。

29歳独身中堅冒険者の日常

29歳独身中堅冒険者の日常(4) (週刊少年マガジンコミックス)

29歳独身中堅冒険者の日常(4) (週刊少年マガジンコミックス)

29歳で”村付き”の中堅冒険者ハジメがひょうんなことから孤児のルリィを引き取ることになり、村の周辺のクエストを解決しながらルリィを養育するような内容です。

昔の「ガンガン」に良く連載されていたような、ぬるいファンタジー設定の日常漫画(誉め言葉)

光源氏ものが嫌いでなければ楽しめます。

エルフさんは痩せられない。

エルフさんは痩せられない。 1巻 (ガムコミックスプラス)

エルフさんは痩せられない。 1巻 (ガムコミックスプラス)

異世界からエルフや異種族がコッソリきていて日常生活を送っていたら?というシチュエーション漫画。
広義ではモンスター娘モノになるのかな?

第一話は現代日本のフライドポテトに嵌ってしまって、痩せられない!というエルフの話。
ここでタイトルを回収して、そのあとダークエルフ、ワーウルフ、ドリアードといろいろ出てきます。

上記のシチュエーションや種族にピンときたら、読んで損はないでしょう。

絵も上手で、キャラクターも可愛いし、だらだら読むのに最適。
だらだらと続刊が続いて欲しい。

惰性67パーセント

惰性67パーセント 3 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

惰性67パーセント 3 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

お気楽美大生4人組(男二人、女二人)のだらけた日常を描く漫画。
町田界隈に住んでいるようなので、多摩美の学生かな?

作者が成年誌でも描いていた人なので、女の子がエロくて可愛い。
毒にも薬にもならない内容ですが、ノスタルジーでついつい読んでしまう。

いまは金はそこそこあるけど、時間がない・・・というあなた、この漫画を読むと金はないけど時間だけはあったあの頃に帰れますよ。

読んでいてたまに泣きそうになります。

終末のハーレム

終末のハーレム セミカラー版 4 (ジャンプコミックスDIGITAL)

終末のハーレム セミカラー版 4 (ジャンプコミックスDIGITAL)

舞台は近未来の日本。病気の治療で数年間コールドスリーブにつくことになった主人公、水原怜人。
コールドスリーブから目覚めるとそこはウイルス・ハザードで”男だけ”が死に絶えた世界だった!というどこのエロ同人誌だ?という設定なのですが、集英社から発刊されているジャンプコミックスです。

この頭が悪い感じが最高にイイなあ!

男だけが罹患するウイルスは実は人工的なものだった?といった事件の真相を追うメインストーリーはありますが、そっちが添え物です。

この頭の悪い設定とサービスシーンを存分に楽しむのが吉です。

おしえてギャル子ちゃん

おしえて! ギャル子ちゃん 4

おしえて! ギャル子ちゃん 4

やっぱり”純情ギャル”が好きなんだなあ、俺は・・・
実際に純情ギャルなんて生き物はいないからこそ憧れるというか。

ギャル子ちゃんはアニメ化もしましたが、漫画がやはりオススメ。
書き込みと情報密度がスゴイです。

カラーでほぼ毎週連載を続けているのがスゴイの一言。