読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワキタヤBLOG

おすすめしたい製品や役立つ情報をお届けします。

各社のフルーツグラノーラを食べ比べてみた。フルグラはダイエット食に向くかどうか?

ダイエット

Austrian Bakery

忙しい朝の朝食に大変便利なシリアル。

そんなシリアルの1種のフルーツグラノーラが最近話題です。

ビタミンと豊富な食物繊維が一度にとれるので私も愛食してます。

大手3社からでているグラノーラを一通り食べ比べてみましたので、感想をつらつらと書いていきたいと思います。

ライザップ

大手3社のフルーツグラノーラを食べ比べてみた

カルビー フルグラ 

カルビー フルグラ 800g

カルビー フルグラ 800g

 

 

多分一番CMをうってるカルビー。

味はお菓子メーカーらしく、スナック菓子っぽい味付け。非常に食べやすいです。
食べやすすぎてあんまり食事をしている感覚はないです。

お腹を満たそうとするとついつい食べ過ぎてしまうことも。フルーツグラノーラ全般に言えることですが、満腹感を得るためにはよく噛んで食べることが重要です。

 

ケロッグ フルーツグラノーラ 

ケロッグ フルーツグラノラ ハーフ 徳用袋 500g

ケロッグ フルーツグラノラ ハーフ 徳用袋 500g

 

 

コーンフレークで有名なケロッグはフルーツグラーノラもコーンフレーク入り。

味はコーンフレークの主張が強すぎる感じ。

ドライフルーツの風味はあるものの、同社の「コーンフロスティ」を食べているのとあまり変わらない味と食感です。

ある意味いつもの味なので買っても失敗はないです。新鮮味はないですが。

 

日清シスコ ごろっとグラノーラ

日清シスコ ごろっとグラノーラ贅沢果実 500g×6袋

日清シスコ ごろっとグラノーラ贅沢果実 500g×6袋

 

 

シスコーンで有名な日清シスコもフルーツグラノーラを出してます。
特徴的なCMでも印象的です。

商品名どおり「ごろっと」ドライフルーツが入っているため、味は一番フルーティです。食感も硬すぎることもなく、歯ごたえがあり一番食べごたえがあります。
朝食としては一番ふさわしいんじゃないでしょうか。

個人的な好みでも一番好きな味です。

ただ、全体的に具が大きめなため、オーツ麦の大きさも他社と比べて大きいです。
そのため、一気に「鳥の餌」感が強い見た目になります。

感想まとめ

味の印象から強引にカテゴリ分けすると下記の通りでしょうか。

 

 ◯フルーツグラノーラのみでしっかり朝食をすませたい人向け:

 →日清シスコ ごろっとグラノーラ

 ◯パンやサラダにもう一品足したい人向け:

 →カルビー フルグラ

 ◯買い物で失敗したくない人向け:

 →ケロッグ フルーツグラノーラ

 

同じ製品ばかり食べ続けますとどうしても飽きがきます。

どのメーカーも色々なフレーバーが出てますので、フレーバー、メーカーでローテーションを組んでみてはどうでしょうか。

価格も100gあたり100円前後と各社似たようなものです。

フルーツグラノーラはダイエットに向くか?

豊富なビタミンや食物繊維が含まれていることから、美容・ダイット目的でフルーツグラノーラの購入を検討されている方もいると思います。

しかし、以外とカロリーは高いです。

 

・カルビーのフルーツグラノーラ(1食分 約50g)のカロリー 222kcal

・ケロッグのフルーツグラノラ(1食分 約40g)のカロリー 172kcal

・日清シスコ フルーツグラノーラ(1食分 約50g)のカロリー 203kcal

 

しかも、牛乳200ml 141kcal+フルグラ1食分(50g)約200kcalなので実質の1食あたりのカロリーは約340kcalになります。 

ご飯1食分(140g)で235kcalありますので、朝食をフルーツグラノーラのみで済ますことができれば、置き換えダイエットは十分可能だとは思います。 

ダイット目的にはミューズリーがおすすめ

原材料を見ればわかりますが、市販のグラノーラは結構な量の砂糖が入ってます。ドライフルーツの甘さだけではないんですよね。

砂糖は血糖値を急上昇させますので、市販のフルーツグラノーラはダイエット目的に向いているとは言いがたいです。 

無糖のフルーツグラノーラは自作できなくもないですが、正直面倒くさいですよね?

無糖のシリアルとしてはミューズリーがオススメです。 

 

カントリーファーム フルーツナッツミューズリー

カントリーファーム フルーツナッツミューズリー

 

 

■ミューズリー
オーツ麦を中心に数種類の穀物をブレンドし、ドライフルーツやナッツなどを混ぜたもの。

■グラノーラ
オーツ麦やナッツ類に甘味料を混ぜて焼きあげたもの。

 

簡単に言うとミューズリー甘味料を絡めて焼き上げたものがグラノーラです。

牛乳200ml 141kcal+一般的なミューズリ1食分(50g)約180kcalなので実質の1食あたりのカロリーは約320kcalになります。

カロリー的には市販のフルーツグラノーラの大差はありあせんが、砂糖が入っていないため血糖値の急上昇を防ぐことができます。

食べごたえもグラノーラのサクサク食感ではなく、しっかり噛みしめられますので満足感も高いです。 

本気でダイエットを考えるなら

1食をグラノーラもしくはミューズリーに置き換えるだけでもダイエットは確かに可能でしょう。しかし、何事にも飽きはあります。各社フレーバーは色々出してますけどで、同じものを食べ続けることに変わりはないわけです。

置き換えダイエットとしておそらく一番有名な商品がDHCのプロテインダイエットです。

DHCプロティンダイエット15袋入

DHCプロティンダイエット15袋入

 

 

2週間プロテインドリンクで1食を置き換えることで痩せる!という商品です。

私も実際やってみたことがありますが、確かに2週間で3kg近くやせることができました。個人の感想ですが、誰がやっても最低でも2kgくらいはやせることができるんじゃないでしょうか。

ただ、食生活を元に戻したらすぐにリバウンドしてしまいました(笑)あくまで一時的に体重をコントロールしたいという需要に答える商品ですね。

あとフレーバーは違えど味はプロテインのそのままなので、1食を置き換え続けるのは確かに2週間程度で限界だと思います。プロテインはやっぱり栄養補助食品として摂るのがよいです。

置き換えダイエットで本気でやせたいならマイクロダイエットがおすすめです。

キャンペーン

価格は確かにDHCと比べると確かに高めですが、栄養バランスがとれた内容と何より味のバリエーションが素晴らしいです。

置き換えのダイエットの最大の難関が味の飽きですから、置き換えダイエットに挫折したことがある人はマイクロダイエットを是非検討してみて下さい。

 

また、体を動かすことが嫌いでなければビフォー、アフターのTVCMでおなじみのライザップもオススメです。

 

私も数年前ライザップに3ヶ月通って、15kgの減量を達成しました。

ライザップの良いところは毎日の食事内容をパーソナルトレーナーに報告するので、太る食べ方、やせる食べ方の知識をリアルタイムで教えてもらえることです。

今日食べすぎたけど、明日、あさってこれだけ節制すれば太らない!という具合で段々と自己判断がきちんとできるようになります。

 

何よりやりきった!という自信がつくんですよね。俺、やればできる!という前向きな気持ちになれます。そういった意味でライザップには人生を変える可能性がありますね。

無料カウンセリングは常に受けているので、ライザップ流の食事内容に興味のある人は是非無料カウンセリングを受けてみて下さい。出し渋りは全くないですから。

あと無理な営業もないので安心して下さい。

無料カウンセリング受付中

▲5分程度で終わります