ワキタヤBLOG

日々コンプレックスと戦っています

DELL XPS13を買った話。過不足が無い高性能モバイルPC

f:id:wakitaya:20171009111806j:plain

諸般の事情で夏頃にパソコンをmacからDELLのXPS13(プラチナモデル)に買い換えました。 

中国生産なんで即納モデル以外は納期がかかると覚悟はしていましたが、いやー、DELLは焦らしプレイが好きですわ。

これからオーダーする人のためにどれくらいで納入されるのかを時系列でまとめます。PC本体関しても軽くレビューしますよ。 

XPS13が届くまで

オーダーした日付は8月22日。しばらくオーダーステータスには変化なし。

8月27日にオーダーステータスに変化あり。
配送予定日は8月28日との連絡。

「明日やんけ」とツッコミを入れながら、この配送予定日はDELLからの発送する日であって、到着する日ではないのではないかと考える。

ステータスも海外輸送中との表記だし、明日はまず来ないだろうとワクワクを抑える。

案の定8月28日に届かず。
28日中にオーダーステータスの配送日が9月4日になる。

しかしオーダー情報での配送日は9月1日の表記。なんで違うの? 

情報の更新が遅いためオーダーステータスが用をなしていない状態。
まあ1日に膨大な量のパソコンを組み立ててるわけなんで仕方ないだろうね。

いろいろブログを読んでいると遅いほうの配送日程が正しい模様。
実際の配送日は2~3日前倒しされるケースが多いようなので、9月2日くらいに届くんだろうと当たりをつける。 

8月31には佐川急便で発送しますとの内容がオーダー情報の更新あり。

今度はオーダー情報の日付の通りの9月1日に佐川急便で届く。
フー、やれやれ。 

すぐにPCが欲しい人はヤキモキすること必至なので、即納モデルを買ったほうがいいです。 

ただ、Amazonやヨドバシドットコムでの買い物に慣れすぎて、ネット通販はすぐ届くものという先入観で勝手にヤキモキしてましたが、よくよく考えたら14日以内に届いているので、公式ストアに記載されている納期通りなんですよね。

「遅いなあ」と思っていた自分にちょっと反省です。 

Windows10の感想

初のWindows10ですが、標準ではトラックパッドのスクロールがリバースなので、思わず「今風やんけ」と思う。
PCで一世を風靡した天下のマイクロソフトもスマホの操作感の合わせてくるんですね。

しかし、相変わらずwidnowsは高DPI時のスケーリングがクソですね。
設定を変えると文字が滲む滲む。windows8の時からまったく変わってない。

これが嫌でmacに乗り換えたんだよなーと思い出しました。

Clear typeフォントの設定でシステム本体の文字はキレイになるけど、itunesなどアプリの滲みはどうにもならんですね。これは慣れるしかないでしょう。

フォントの美しさはMacがWindowsに圧勝してますね。
ジョブズが最初にこだわった点がフォントらしいので、当たり前といえば当たり前ですね。

Windows10のシステムフォントは噂通り汚いので見慣れたメイリオに変更。
なんで毎回システムのフォントを変えるのか。
改良のつもりなんだろうけど。 

キーボードについて

一部の人には英字配列が支持されていますが、特にこだわりはないのでJIS配列キーボードでオーダー。

WEBメディアのレビューでもEnterキーが小さいことは慣れれば気にならないとの記述が多かったですが、実際その通りで慣れれば特に気にならないと思います。

私の場合は最初から全く気になりませんでした。Backspaceキーに関しても問題なし。

写真で見るとなんじゃこれ?と思うEnterキーの形状ですが、大丈夫です。
キーストロークもMacBook proより深いので長文タイプピングもOK。

トラックパッドに関してはmacの方が出来が良いですね、やっぱり。
これはモバイルマウスを使うので問題なしです。

 

  

ディスプレイ、サウンドなど

ディスプレイについてはQHDディスプレイも選べるのですが、13インチだとHDサイズで十分です。
HDサイズでも125パーセントに拡大しないと結構目にきついです。

ノートPCの音質にそんなに拘りはないですが、XPSは結構鳴ります。
これは意外な誤算。BGM程度の音楽鑑賞ではストレスはなしです。 

ただ出力がUSB Type-C1個しかないので、ディスプレイやプロジェクターと繋いだりするにはコンバータが必要です。荷物といえば荷物ですね。

有線LANはモバイルPCには個人的には必要ないと考えているので、無くても問題なしです。 

まとめ

タイトル通り過不足がない概ね満足できるモバイルPCです。

MacBook12インチサイズを意識したゴールド色も良し。HPのpavilionシリーズもいいですが、モノとしての質感はXPS13の方が個人的にはいいと思います。

プラチナモデルを選択しましたが、軽くいじる程度であればPhotoshopもIllustratorもサクサクです。
動画編集も軽い動画編集程度なら大丈夫じゃないでしょうか。

ビジネス用途で使う分には全く問題でしょう。

このPCでゲームをやろうと思う人はなかなかいないでしょうが、civilization6は普通に動いてます。特に引っかかり無くプレイできます。

 

store.steampowered.com

 

ファンが回る頻度に関しても及第点だと思います。
WEB閲覧+Officeソフト程度では回りません。
音に関しても爆音でも不快な高音でもなく、ファンが回っていても気にならない程度です。

軽量でコンパクトなモバイルPCとして、レノボのThinkpadと比較検討されることが多いだろうXPSシリーズですが、Thinkpadと比較しても遜色ないくらい質感がいいです。

一昔前のDELLのイメージとは全然違います。
ゴールド色は本当に格好いいですよ!

価格も競合メーカーと比べてもコストパフォーマンスはいいのでオススメです。

デル株式会社

また、ご存じだと思いますが、DELLは頻繁にセールやキャンペーンを行っていますので、デルの公式サイトは度々チェックしておいた方がいいですよ。

逆に言えばキャンペーンの内容がころころ変わるので、DELLのPCは欲しいときが買い時といえます。

是非、公式サイトで構成についてあれこれ悩んで見てください!
New XPS 13(2016/9/13発売)について詳しく