ワキタヤBLOG

日々コンプレックスと戦っています

Bauhutte (バウヒュッテ)のデスクを購入する。お手軽価格の昇降式デスク。

 

市場 アンセム デスク ANT-2459BR

市場 アンセム デスク ANT-2459BR

 

 

ワンルームで使えるスペースがあまりないので、上記リンクの「アンセム」のデスクを多目的に使うデスクとして使っていました。
ちょっとした書き物しかしないよという人には非常におススメですが、ガッツリ作業するにはやっぱり手狭です。

家でもPC作業をしたいと思う機会が増えてきたため、作業スペースを増やしたい、できれば液晶ディスプレイを置きたい。
ということで、こちらのバウヒュッテの昇降式PCデスクを購入しました。

  

Bauhutte (バウヒュッテ) PCデスク 昇降式 (幅100cm×奥行60cm) BHD-1000M

Bauhutte (バウヒュッテ) PCデスク 昇降式 (幅100cm×奥行60cm) BHD-1000M

 

 

多くの日本人のご多聞に漏れず、胴長短足なので普通のオフィスデスクを買うと足がべったりつきません(涙)。 

フットレストを置くという手も試してみましたが、脚の置き場所が固定されるのがなんとも落ち着きません。
高さを調節できるデスクがいいけど、昇降式デスクは高い。 

PCデスクとして人気のGARAGEシリーズは、高さ調整ができる製品は最低でも5万円はします。あと今の部屋に置くには大きすぎる。
Garageシリーズは気になるので、もっと大きな部屋に引っ越してたら検討したいですね。 

現状はスペースの問題で幅は100㎜までで収めたい。

そこでぴったり条件に合致したのが、バウヒュッテの昇降式デスクです。
価格も1万5000円程度で許容範囲。

組み立ては簡単で男一人で30分程度。昇降に関してもレバー式なので簡単。
よくあるネジで固定するタイプは微調整が面倒なので、これは便利です。
見た目も価格の割にシックでいい感じ。

いまいちな点は、足がセンターにあるデスクにありがちですが、キーボードを叩くと机が揺れることです。キーボードを優しく叩かないとディスプレイが揺れます。バブルヘッドかというくらいに。

壁にくっつければ揺れは回避できるとはおもいますが、気になる点ではあります。
ノートPC使用時には気にならない揺れですが、デスクトップPCを設置予定の人は注意が必要です。 

細かい不満はありますが、昇降式のデスクがこの価格で購入できるのはすごいことだと思います。

机の高さを合わせないと、腰にも肩こりにも悪いですからね。

お手柄価格の昇降式デスクをお探しに人には是非おススメです。

 

Bauhutte (バウヒュッテ) PCデスク 昇降式 (幅100cm×奥行60cm) BHD-1000M

Bauhutte (バウヒュッテ) PCデスク 昇降式 (幅100cm×奥行60cm) BHD-1000M

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事が気に入っていただけたらシェアしていただけると嬉しいです。