読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワキタヤBLOG

おすすめしたい製品や役立つ情報をお届けします。

トイレで電話にでる人々

toilet


駅のトレイなど公共トイレ利用していると小用中に携帯電話に応答する人をたびたび見かける。
初めて見たときはその人が特殊な人なんだろうと考えていたが、おっさんでも若い人でも年代に関係なくたびたび見かけるので、ある一定の層の人にとっては普通の行為なのだろう。

なんでトイレで電話にでるのか。

別にオシッコが終わったあとでかけ直すなりすればいいのではないかと思うのだが、電話が鳴ったら必ず応答するというのが体に身に沁みついているのかもしれない。

ある意味ビジネスマンの鑑ともいえる。

でも最近の携帯電話は通話品質が上がってるので、結構周りの音をクリアに拾いますよね。機種によっては人の声だけをクリアに伝えるモノもありますけど。

相手に音が聞こえたらどう思われるのかとは考えたりしないのだろうか。

下品だなー、いやだなー、仕事に追われていてなんかかわいそうだなーくらいに思って横目にみてました。

 

先日、仕事で付き合いのある女性の営業パーソンと電話で打ち合わせをしているときのこと。

 

「ッカラカラカラー」(何か回転する音)

ん?何の音?

「ザバー」(水が流れる音)

ちょっとあんたまさか!

 

男がすることは女もするということで。