ワキタヤBLOG

おすすめしたい製品や役立つ情報をお届けします。

人生は食って死ぬるだけ

報道ステーション水木しげるの追悼特集をしている。

 特集中、水木しげるの言葉として

「戦争体験から現実世界に期待していないから、「妖怪」「あの世」「楽園」といったものにますます情熱を燃やすのです」

というようなナレーションがあった 

やはり戦争体験というのは壮絶だ。

人を殺さなければならない状況には絶対置かれたくない。とは思うが、実際置かれてみたらたすんなり殺せてしまうものかもしれん。 

殺した方も地獄、殺される方も地獄(文字通り)行き。

第二次世界大戦とは人智を超えた大騒乱だったんだろう。

人が死にすぎている。

銃火器を超える兵器のパラダイムシフトといったら何になるんだろうか。 

話がそれたが、水木しげる氏の訃報を聞いて人は死ぬことでやっと完成するじゃないかと感じた。

「あなたの人生の物語」とはよく言ったものだなあ。

(読んでない。たぶん文脈が違う)

 

あなたの人生の物語 (ハヤカワ文庫SF)

あなたの人生の物語 (ハヤカワ文庫SF)

 

 

死ぬときは死ぬほど不安だろうけど(トートロジー!)いざ、本当に死ぬなあと覚悟が決まった時、「死んだらどうなるのか」という人類の普遍の謎が解けるので、その瞬間だけは楽しみ。

ダンテの神曲みたい世界が広がっていたらどうしよう。

 

神曲 地獄篇 (河出文庫 タ 2-1)

神曲 地獄篇 (河出文庫 タ 2-1)

 

 

 ダンテズ・インフェルノみたいなゴリ押しが効けばいいな!

 

ダンテズ・インフェルノ ~神曲 地獄篇~

ダンテズ・インフェルノ ~神曲 地獄篇~