ワキタヤBLOG

おすすめしたい製品や役立つ情報をお届けします。

「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」おっさんホイホイな新シリーズ。

Gundam

遅ればせながら視聴開始。

ガンダム・バルバトスの画像があんまり琴線に触れなかったので、スルーしていたけど、先週からたまたま視聴。

あれ、面白いぞ。 

銀河漂流ガンダム

ちょっと見た感じですがガンダムバイファム的なお話なのか?無限のリヴァイアスも入ってるかも。本作は特に漂流しているわけではないので、厳密に言えば違うかな。

子供が主人公なのはライトノベルと同じで、想定している視聴者層の年齢の意識してのことでしょうね。初代ガンダムもそういえば少年兵の話です。

実際、実在する少年兵問題についても言及したいという思いがあるのかも。

初代では子供が活躍できる理由付けとしてニュータイプ概念をあとづけで作りましたが、本作ではそれが阿頼耶識システムを担っているようです。一般的には忌避されているみたいだし。 

作品の雰囲気

雰囲気的にはVガンダムに似ているかも。

お姉さんだけで構成される部隊があったり(お肌のふれあい回線!) 

クーデリアお嬢様はのガンダムWのリリーナお嬢様とガンダムのディアナ様(キエルお嬢様ととりかえばや状態時)を足して割ったようなキャラクター造形。

ギャラルホルンは組織的にはティターンズと似たようなもんか。

いろいろおっさんのツボ押してくるね!

そしてキャラクター原案がが伊藤悠!気付かなかった!

皇国の守護者の打ち切りが悲しい。原作者ともめなければ・・・ 

おっさんが視聴しやすい新たなガンダムシリーズです。

ビルドファイターズ系で小学生を捕まえて、もう一つのラインナップで中高生とおっさんと腐女子を狙っていくような戦略なんでしょうね。