ワキタヤBLOG

日々コンプレックスと戦っています

携帯電話(スマホ)を落とした話と中高年の不健康自慢

ちゃんと帰ってきたよ。Xperia。

博多駅で2件、ハシゴ酒。博多はやっぱり焼き鳥が美味しい。

いつもどおり博多でホテルが取れずに電車移動する。

博多はドームでコンサートがあったり、何かの学会があるとすぐにホテルがなくなるのだ。

また、最近はどこにいっても中国人観光客ばっかりなのもあって、全然ホテルが取れない。 

結構飲んだけど、足元がおぼつかなくなる感じでもなく改札口を通過したのだが...

あー、やっちまったよ、「記憶にございません」状態。

そして目的地と博多の中間地点の駅にいる。 

あれか、改札入った瞬間からアカンかったのか、折り返しで帰ってきて、何かのきっかけでその駅で目を覚ましたのか... 

記憶が無い割に荷物(カバン2つ)をしっかり持っているのは不幸中の幸いか。

(気を失っている俺、よくやった。そして馬鹿!)

でも、携帯電話落としてるの。 

取り敢えず駅員さんに連絡してホテルへ。

そしてメガネつけたまま寝るという大失態。

(壊れてなくてよかったー) 

翌日、昨日の駅員さんから見つかったとの電話あり。

駅員「もしもし、◯◯駅の△△と申します。ワキタさんの携帯電話でよろしいでしょうか」

私 「アッハイ。昨日は失礼いたしました」

駅員「ワキタさんの携帯電話ですが、現在、大分駅にござます」

私 「アッハイ」

駅員「お客様、一度特急ソニックに乗られたようですね」

駅員「いまから番号申し上げますので控えていただけますでしょうか」

私 「アッハイ」

「アッハイ」しか言えない。

改札入った瞬間からアカンかった説がかたい模様。

大分駅に電話して着払いで送っていただくことに。携帯電話の忘れ物はよくあるようで手慣れた感じで対応される。 

こういことがあるたびに「しばらく酒なんて飲まない!」と心に固く思うが、今、ブランデーを舐めながらブログを書いている。

もうねー、アル中一歩手前だな。

この間の健康診断では血糖値は大丈夫だったけど、そろそろ気をつけないと。

中高年が不健康自慢の話をしている気分が少し分かる。

自覚症状が鋭敏になるため、話として詳細に語れるのだ。

ネタとしても体のことは共通しているので、聞いている方も共感もしやすい。

何か話すときに、そういう話題になってしまうのは、話すのが楽だからなのね。

こうやっていくらでも語れるもの。